ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:都市マスタープランで「中心部」を多極化へ

2019/07/29 16:05 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ホーチミン市建築計画局はこのほど、同市の2025年までのマスタープランの調整計画案を請け負う業者の選定を同市人民委員会に提案していることを明らかにした。

 建築計画局によると、ホーチミン市は「多極」モデルを採用し、市内に複数の「中心部」を設置する方向で調整計画案を策定する方針。その一環として、都市鉄道(メトロ)各駅の周辺を商業サービスエリアにする形で現在の中心部を再編すると共に、4つの地区に新たな「中心部」を設置する。

 詳細は以下の通り。

1.東部(2区・9区・トゥードゥック区):ホーチミン~ロンタイン~ザウザイ間高速道路沿い、ハノイ大通り沿い、サイゴンハイテクパーク(SHTP)周辺、ベトナム国家大学ホーチミン市校ソフトウェアパーク周辺の地域を中心に新都市区の開発を進める。

2.南部(7区・ニャーベー郡):水文学的条件や河川の多い地形を踏まえて、新都市区の開発と共に排水に配慮したインフラ整備を行う。

3.北西部(12区・ホックモン郡・クチ郡):広大な土地と自然環境を有する自己完結型の大型新都市の開発に適した地形を活かす。

4.南西部(タンフー区・ビンタン区・ビンチャイン郡):地域に相応しいインフラ整備を行うのみとする。

 ホーチミン市は、「中心部」の多極化により、住民を再分布させ、冠水や交通渋滞の問題解決、公共空間の確保などにつなげる考えだ。

Clip to Evernote
[Vnexpress 00:00 25/7/2019, vietstock 26/7/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
国内線を増便、3大都市間は1日16往復に 12月1日から (19:12)
 交通運輸省は11月30日、12月1日以降の国内線の増便を決定した。中でもハノイ市、ホーチミン市、南中部沿岸地方ダナン市の3大都市を結ぶ路線を強化する。  同省の決定によると、ハノイ~ダナン線とハノイ~...>> 続き
ホーチミン:小1・中4・高3の対面授業を13日から再開 (18:12)
 ホーチミン市人民委員会は1日、市内の小中学校・高校の対面授業を再開すると発表した。  計画によると、市内の小学1年生・中学4年生(日本の中学3年生に相当)・高校3年生は13日から25日までの2週間、登校が...>> 続き
ハノイ:12月6日から高校生の対面授業を再開へ (6:11)
 ハノイ市党委書記のディン・ティエン・ズン氏は29日午後、党常任委員会が学生の対面授業再開について検討し意見を述べたと明らかにした。それによると、市内の高校生と職業訓練センターの生徒の対面授業を12月6...>> 続き
ハノイ:12月からコロナ軽症・無症状者の自宅療養を開始 (5:32)
 ハノイ市共産党常任委員会は29日に開いた会議で、市の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策について話し合った。この席で党委員会は、軽症および無症状の感染者の自宅療養を許可する方針を示した。  コ...>> 続き
新型コロナ:30日の市中感染1万3966人、累計感染者123万人超える (11/30)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する30日の発表によると、62省・市で市中感染者1万3966人が新たに確認された。1日あたりの感染者数としては9日連続で1万人を超え、9月8日以降で最も多かった。...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited