ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

31時間漂流の漁民41人を無事救助、「イルカが方向教えてくれた」

2019/09/16 16:22 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 南中部沿岸地方クアンナム省登録の漁船「QNa 91928 TS号」が南シナ海を航行中に転覆・沈没した事故で、31時間にわたり漂流していた漁民41人が奇跡的に救助された。イルカたちが救助隊に漂流中の漁民らの居場所を教えてくれたのだという。

 同船は8月20日、イカ漁のために漁民44人を乗せてクアンナム省ヌイタイン郡(huyen Nui Thanh)の港を出港。事故当日の9月2日に台風から避難しようとチュオンサ諸島(英名:スプラトリー諸島、中国名:南沙諸島)のトゥエンチャイ岩礁(英名:バークカナダリーフ、中国名:尹慶群礁)に向かう途中で強風に襲われ転覆した。

 海に投げ出された漁民らは、漁船から海に落ちてきたポリタンクや竹を集めて即席のボートを作り、それに乗ったり掴まったりしてわずか500mlの水を分かち合いながら漂流していた。救助隊に加わった同地方クアンガイ省登録の別の漁船に救助されるまで、約31時間にわたって海の流れに身を任せていた。

 41人は9日、ヌイタイン郡タムハイ島(xa dao Tam Hai)の自宅に無事に戻った。ただし、残る3人は依然として行方不明になっている。

 漁民らを救助した漁船を所有するV・C・Dさん(男性)は、数年前に実兄が海難事故に遭った。その時に実兄を救助したのが、今回の事故で沈没した漁船を操縦していたB・V・Qさん(男性)だという。今回のDさんの救助は、過去に実兄を救ってくれたQさんへの恩返しとなった。

 Dさんは、「捜索時に漁船の進む方向を変えようとするとイルカたちに何度も妨害され、また方向を変えるとイルカたちは去っていった。勘を頼りにその方向を維持し、4カイリ離れた地点で41人を発見した」と語った。助かったQさんらは、「きっとイルカが方向を教えてくれたのだろう」と、Dさんらとイルカたちに感謝を込めて言った。

※最終更新:2019年9月16日 18:55 JST

[Thanh Nien 13:09 12/09/2019 / NLD 03:16 11/09/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
グラブ、ホーチミンの東部バスターミナル内に乗り場を設置 (23日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、ホーチミン市ビンタイン区にあるミエンドン(東部)バスターミナル内にグラブ専用の乗り場を設置した...>> 続き
FV病院と患者の訴訟、患者に賠償金と公開謝罪を命じる判決 (23日)
 ホーチミン市7区のフランス・ベトナム病院(FV病院=FV Hospital)が「情報を捏造された」として賠償金を求めて患者の女性を提訴した裁判で、7区人民検察院は21日、病院側の立場を支持する判決を下した。  N...>> 続き
外食チェーン「モンフエ」系列店が一斉閉店、運営会社の債務不履行か (23日)
 外食大手フイベトナム食品加工(Huy Viet Nam Food Processing)が展開するフエ料理のレストランチェーン「モンフエ(Mon Hue)」やフォー(米麺)の「フォーオンフン(Pho Ong Hung)」が一斉に閉店した。  閉店に...>> 続き
ホーチミンの美容整形クリニックで死亡事故相次ぐ (22日)
 このところ、ホーチミン市の美容整形クリニックで患者の死亡事故が相次いでいる。直近では17日に10区のEMCAS美容整形クリニックでV・N・A・Tさん(女性・33歳)が豊乳手術を受けた後に死亡した。  Tさんは17...>> 続き
息子に暴力ふるった男性、「正義」の集団から暴行受ける (22日)
 南部メコンデルタ地方ティエンザン省ミトー市チュンアン村(xa Trung An)でこのほど、同村に住む男性が見知らぬ10人以上の集団から暴行を受け、その様子がライブ配信された。男性が自分の息子に暴力をふるったこ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)