ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:引き続き不要不急の外出自粛など、首相指示19号に伴う措置

2020/05/04 19:08 JST配信
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 ハノイ市人民委員会は4月28日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策を指導する25日付けの首相指示第19号/CT-TTgのもと、同市で実施する新たな感染防止措置に関する人民委員会指示第7号/CT-UBNDを発出した。

 同市はこの中で、◇不要不急の外出を自粛すること、◇外出が必要な場合は感染予防措置を徹底すること、◇職場・学校・病院以外の公共の場で20人以上の集会を行わないこと、◇人と接する際には最低1mの間隔を保つことなどを求めている。

 また、飲食店やカフェ・喫茶店などでは、最低2mの間隔を取るか、飛沫防止の仕切り板を設置して最低1mの間隔を取ることが求められるほか、共用品は使用せず、テイクアウトが奨励されている。

 このほか、不要不急のサービス業(アミューズメントパーク、娯楽施設、ビューティサロン(美容院・散髪屋除く)、カラオケ、マッサージ、バー、ディスコ、ゲームセンター、インターネットカフェ、劇場、映画館)は、引き続き営業を一時停止とする。

 なお、引き続き「感染のリスクが高い地域」に指定されているメーリン郡とトゥオンティン郡については,感染リスクの調整がなされるまで首相指示第16号/CT-TTgなどに沿った感染予防措置を講じなければならない。

Clip to Evernote
[2020年4月29日 在ベトナム日本国大使館プレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:21日の市中感染1万1687人、第4波の市中感染者70万人超える (21日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する21日の発表によると、34省・市で市中感染者1万1687人が新たに確認された。海外からの入国者5人も陽性となった。  新規の市中感染者の内訳は、◇ホーチミ...>> 続き
トゥードゥック市マスタープラン策定へ、ホーチミン市東部の中心に (21日)
 レ・バン・タイン副首相はこのほど、「2040年までのホーチミン市直属トゥードゥック市マスタープラン(基本計画)」の策定方針を承認した。トゥードゥック市をホーチミン市直属の第1級都市として、クリエイティブ...>> 続き
ビメディメックス医薬品、UAE製ワクチン3000万回分を輸入へ (21日)
 保健省医薬品管理局はこのほど、地場製薬大手ビメディメックス医薬品[VMD](Vimedimex)に対して、アラブ首長国連邦(UAE)で製造する新型コロナウイルスワクチン「ハヤット・バックス(Hayat-Vax)」の輸入を許可し...>> 続き
ハノイ:社会隔離措置を緩和、理容室やアプリ配達が営業再開 「通行証」も不要に (21日)
 ハノイ市人民委員会のチュー・ゴック・アイン主席は20日夜、市内で適用されていた首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的隔離措置を緩和することを決定した。21日午前6時以降は、首相指示第15号/CT-TTgに基づく社...>> 続き
ベトナム、キューバ製ワクチン「アブダラ」1000万回分購入 (21日)
 政府は20日、キューバ製の新型コロナウイルスワクチン「アブダラ(Abdala)」1000万回分の購入に関する決議第109号/NQ-CPを公布した。  政府はこの決議の中で、「アブダラ」1000万回分の購入について、入札法...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited