ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:ディンティエンホアン通りの一部をレバンズエット通りに改称

2020/09/18 04:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 ホーチミン市ビンタイン区にあるレバンズエット廟で16日、188回忌を祝う儀式が盛大に行われた。式典にはレ・バン・ズエットの子孫のほか、同市共産党委員会、人民委員会、人民評議会、祖国戦線委員会などの代表者らが出席した。

 レ・バン・ズエット(1764年~1832年)は南部メコンデルタ地方ティエンザン省出身で、生前は政治家・軍師として活躍。グエン(阮)朝の創設、南部領有権の強化、南部全域にまたがるザーディン(嘉定)城の首席大臣として地域の繁栄に大きく貢献した。

 市当局は118回忌を記念して、レバンズエット廟沿いのディンティエンホアン(Dinh Tien Hoang)通りの一部をレバンズエット(Le Van Duyet)通りに改称した。改称されたのは、ボン(Bong)橋~ファンダンルウ(Phan Dang Luu)通りの区間。

 この区間は全長947mで、南北統一の1975年以前には「レバンズエット通り」の名称だったが、その後の再編により名前が変更された。

 ビンタイン区当局は、今回の改称に併せ、身分証明書や戸籍謄本など関連書類上の住所情報変更についてガイダンスし、影響を受ける住民に対し有利な条件を整えると発表した。
 

[Tuoi Tre 12:33 16/09/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ベトナム、22年6月までに新型コロナワクチン1.5億回分を調達 (26日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防国家指導委員会が24日、政府に報告したところによると、ベトナムは2022年4~6月までに7回に分けて新型コロナウイルスワクチン1億5000万回分を調達する。  ワクチン...>> 続き
ホーチミン:不要不急のサービス、3月1日から一部営業再開 カラオケやディスコは休業継続 (26日)
 ホーチミン市人民委員会は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として営業を一時停止している不要不急のサービスについて、カラオケ、ディスコ、バー、パブ、ビアクラブ、閉鎖空間にあるスポーツ施設を除...>> 続き
新型コロナ:ハイズオン省で市中感染7人、入国者2人も陽性 (26日)
 保健省の25日午後6時と26日午前6時の発表によると、北部紅河デルタ地方ハイズオン省で市中感染による新型コロナウイルス陽性患者7人が新たに見つかった。また、海外から入国した2人も陽性と判明した。  市...>> 続き
ハイズオン省:感染流行地区住民の支援でコメATM6台を設置 (26日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染拡大が続いている北部紅河デルタ地方ハイズオン省に自動コメ配り機(コメATM)」6台が設置された。  これは、フンファット貿易サービス株式会社(Hung Phat)とカ...>> 続き
クアンナム省:日本支援の橋、完成後も開通できず 住民が土地収用に不服 (26日)
 南中部沿岸地方クアンナム省ホイアン市(TP. Hoi An)とディエンバン町(thi xa Dien Ban)を結び、トゥーボン川(song Thu Bon)に架かるカムキム橋(cau Cam Kim)が完成後も開通できないままとなっている。  カ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited