ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ:消えゆく犬食文化、かつての「犬肉街」も消滅

2020/11/21 05:25 JST配信
Clip to Evernote
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大

 ホン川(紅河)を望むハノイ市タイホー区ニャットタン街区の川沿いエリアはかつて、犬肉レストランが軒を連ね、朝から晩まで繁盛する「犬肉街」として知られていたが、今では殆んどの店が看板を下ろしている。

 このエリアに犬肉レストランが初めて開業したのは1990年代前半のこと。最盛期の1995年から2005年にかけては、約50店舗が所狭しと営業していた。

 中でも名店と言われた犬肉レストラン「チャンムック(Tran Muc)」には、毎日600~1000人の客が入って連日賑わっていた。店主は50人もの従業員を雇い、戦場のような職場で朝5時から深夜11時まで仕事に追われていた。1日に屠殺する犬の数は約100~150頭にも上った。

 しかし、今では「チャンムック」も含めて犬肉レストランは次々と閉店し、このエリアで今も営業を続けているのは「アイントゥーベオ(Anh Tu Beo)」の1店舗のみになった。

 以前このエリアで犬肉レストランを経営していた某店主によると、犬肉レストランでの仕事は肉体的にも重労働で、屠殺の作業は精神的にもきついものがあったという。

 いかにも下町という風情があったニャットタンエリアだが、近年は都市化が進んでいることで地価が高騰したため、多くの店主はそれを機に閉店して土地を売り、職を変えることにした。

 なお、市当局は近年、「イメージアップ」、「食品安全衛生」のためとして、犬肉を食材として使わないよう市民に呼び掛けている。

[Dantri 06:32 19/11/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:13省・市で市中感染80人、北部で院内感染拡大 (0:30)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する8日の発表によると、13省・市で市中感染者80人が新たに確認された。  また、海外からの入国者13人の感染も確認され、このうち2人は日本からの入国者、2...>> 続き
新型コロナ:医療スタッフがワクチン接種後に死亡、国内初の事例 (8日)
 保健省によると、南部メコンデルタ地方アンザン省のタンチャウ地域総合病院に勤務する医療スタッフ(女性・35歳)が7日、英国アストラゼネカ(AstraZeneca)製ワクチンの接種後に死亡した。ワクチン接種後の死亡例...>> 続き
新型コロナ:10省・市で市中感染40人、ハノイの2病院で感染拡大 (7日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する7日午後の発表によると、10省・市で市中感染者40人が新たに確認された。  また、海外からの入国者6人の感染も確認され、このうち2人は日本からの入国者...>> 続き
ホーチミン:ジムや結婚式場など休業、30人以上の集合禁止 (7日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の市中感染の拡大を受けて、ホーチミン市は7日午後6時から、市内の屋内スポーツ施設(ジム、フィットネス、ビリヤード、ヨガなど)や結婚式場の営業を一時停止し、公共の場に3...>> 続き
ホアビン省:反体制コンテンツ配信の母子に禁固8年 (7日)
 西北部地方ホアビン省人民裁判所は、反体制的なコンテンツを配信したとして、被告人となった省民2人にそれぞれ8年の禁固刑を下した。  禁固刑を言い渡されたのは、カン・ティ・テウ被告(女・59歳、イエント...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited