ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

75年前の1946年1月6日、ベトナム初の総選挙の記憶

2021/01/09 05:19 JST配信
Clip to Evernote
(C) vovworld
(C) vovworld 写真の拡大

 今から75年前の1946年1月6日、ベトナム民主共和国としての初の総選挙が行われた。ベトナム民主共和国は、1945年の8月革命で成立した東南アジア初の社会主義国家だ。

 1925年にハノイ市で生まれた音楽家のグエン・バン・クイ(別名:ドー・クエン)氏は当時21歳。総選挙の当日の様子について、「雰囲気はとても沸き立っていた」と振り返る。どの通りにも旗やパネル、ポスター、横断幕が掲げられ、ハノイ市ではスローガンを叫ぶ声で人々が目を覚まし、皆が革命家を合唱した。

 この総選挙は、ベトナムで最初の国会の代表を選出するという特別なイベントだった。しかし、国会が立法を、政府が行政を司るというシステムは、当時の一般の人々にとっては真新しいものだった。そのため、故ホー・チ・ミン主席はすべての幹部たちに対し、国民が手にしている投票用紙がいかに重要なものか、そしてその投票用紙が共産党や政府、国民の今後の道筋と政策を決めるということなど、国民が仕組みを理解できるように説明することを求めた。

 当時、ベトナムの全71省・市で総選挙が実施された。投票率は有権者の89%、全体の80%に達し、投票率が95%に達した地域も少なくなかった。読み書きができる人は黒板のリストに従って自分で投票し、読み書きができない人も人生で初めての投票のために一生懸命に文字を暗記し、自分の手で投票用紙に記入した。

 多くの人々は国民としての権利を行使できたこと、そして自分たちの上に立つにふさわしい代表を選出できたことを心から喜び、涙を流したという。

[VOV World 15:51 06/01/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
新型コロナ:18日の市中感染259人、ホーチミン149人(18日午後発表) (18日)
 保健省によると、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)により8217人目の感染者(女性・71歳)が死亡した。  これにより、新型コロナによる死者は62人、4月末から広がった第4波では27人となった。  死亡し...>> 続き
新型コロナ:6省・市で市中感染119人、第4波の市中感染9000人超える(18日正午発表) (18日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する18日正午の発表によると、6省・市で市中感染者119人が新たに確認された。海外からの入国者2人も陽性となった。  新規の市中感染者の内訳は、◇ホーチミ...>> 続き
ハティン省:ラオス国境からの帰国者受入を一時停止、新型コロナ対策で (18日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の第4波が急拡大していることを受け、北中部地方ハティン省人民委員会は、ラオスとの国境に位置するカウチェオ国際国境検問所を通じて帰国するベトナム人の受け入れを一時停...>> 続き
家事労働者の17%が新型コロナで失業、ILO調査 (18日)
 家事労働者(家政婦)は他の労働者と比べて脆弱で、特に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生により失業した人も多いという。国際労働機関(ILO)が先般発表した家事労働者に関する調査報告で明らかになった。...>> 続き
バンブー航空、「IATAトラベルパス」試験導入 (18日)
 地場不動産デベロッパー大手FLCグループ[FLC](FLC Group)傘下のバンブー航空(Bamboo Airways)は、国際航空運送協会(IATA)が運用するデジタル健康パスポートアプリ「IATAトラベルパス(IATA Travel Pass)」の試験...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited