ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム入国時の強制隔離期間を14日間から21日間に延長、5日から適用

2021/05/05 21:17 JST配信
(C) dantri
(C) dantri 写真の拡大

 保健省は5日午後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策として、ベトナムへの入国者および感染者の接触者の強制隔離期間をこれまでの14日間から21日間に延長することを決定した。この措置は5日から適用される。

 これは、強制隔離期間を終えた後の自宅・宿泊施設での健康観察期間(自宅隔離期間)に外出するなどし、市中感染を引き起こしたケースが複数確認されていることが背景にある。

 21日間の強制隔離終了後も、地元の疾病管制センターが7日間にわたり監視を継続する。

 保健省は、5日午前の時点では強制隔離期間を14日間のままとする方針だったが、市中感染の急速な拡大を受けて急遽方針を変更した形だ。

 保健省は5日午前、地方自治体に緊急公電を送信し、管轄地域内の自宅隔離者を厳格に監視するよう求めた。緊急公電によると、強制隔離後の自宅隔離期間の外出を禁止し、他の省・市に移動するにあたっては滞在中の省・市の地元警察と疾病管制センターに事前に通知しなければならない。

 地元の医療当局は自宅隔離者を厳格に監視し、新型コロナウイルス検査を実施する。一方、自宅隔離の対象者は期間中に毎日、地元の医療担当者に健康状態を報告しなければならない。

 隔離対象者の新型コロナウイルス検査は、以前の14日間で2~3回に対して21日間で4回に増える。検査を受けるのは、強制隔離1日目、14日目、20日目と、自宅隔離に移行してから7日目となる。

最終更新:2021年5月7日 16:51 JST

[Suc Khoe & Doi Song 17:54 05/05/2021 / Dan Tri 12:28 05/05/2021 / VnExpress 13:00 05/05/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:サル痘感染者、新たに1人確認 (17:17)
 ホーチミン市タンビン区医療センターは3日、国内6人目となるサル痘の感染者を確認したと明らかにした。新たに感染が確認されたのは、同区2街区在住の男性(22歳)。  男性は2日、サル痘感染が疑われる症状が...>> 続き
ハノイ:市内の公園3か所を改修へ、トンニャット公園のフェンス撤去も (13:59)
 ハノイ市人民評議会はこのほど、市内のトンニャット公園、トゥーレ公園、バックタオ公園の改修プロジェクトを承認した。  投資総額は約8870億VND(約54億4000万円)となり、うちトンニャット公園向けの投資額...>> 続き
華人系不動産大手VTPの違法社債発行事件、被害者4.2万人 被害額1840億円 (6:35)
 華人系の不動産大手VTPグループ(Van Thinh Phat Group)における社債発行・取引関連の詐欺・資産横領事件で、投資家4万2000人が計30兆VND(約1840億円)を騙し取られていたことが、これまでの捜査で確認された。公...>> 続き
ベトナム製アニメ「ウルフー」、中国でテレビ放映へ (5:48)
 中国の国家広播電視総台(CMG)はこのほど、ベトナムのアニメ作品「ウルフー・ハッピー・ファミリー(Wolfoo Happy Family)」の中国国内でのテレビ放映を正式に許可した。ベトナムのアニメ制作会社Sコネクト(Sconn...>> 続き
ホーチミン:診療所でのうつ病治療を試行 (4:45)
 ホーチミン市保健局は、世界保健機関(WHO)ベトナム事務所の支援を受け、地域の診療所におけるうつ病治療モデルの試験展開を開始した。  ◇カンゾー郡アントイドン村、◇クチ郡タンフーチュン村、◇12区タンフ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved