ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:経済回復に向けた活動再開計画案を公表、グリーンカード発行対象など

2021/09/13 17:34 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 ホーチミン市当局は経済回復に向けた活動再開計画の一環として、移動許可証となる「イエローカード」と「グリーンカード」を導入する計画案を発表し、企業などの意見聴取を行っている。

 計画案によると、◇「十分なワクチン接種」を受け、接種から14日以上が経過した人、◇回復者(退院証明書などを保有)、◇自宅療養で回復し、検査で抗体を持っていることが確認された人に対し「グリーンカード」を発給する。「グリーンカード」の有効期間は6か月。

 また、1回のワクチン接種を受け、接種から14日以上が経過した人々に対しては「イエローカード」を発給する。

 「十分なワクチン接種」に関連し、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製ワクチンは1回接種型だが、それ以外のワクチンの場合は2回の接種が必要となる。なお、保健省はJ&J製ワクチンの緊急使用を許可しているが、世界的な供給不足によりベトナムはまだ受領に至っていない。

 「イエローカード」、「グリーンカード」を活かした規制緩和の工程表は以下の通り。

◇第1期(9月16日~10月31日):グリーンカード所持者、また全従業員がグリーンカードを持つ企業はすべての活動(カラオケ、ディスコ、バー、マッサージ、店内飲食、娯楽、スポーツ、映画館、商業施設を除く)への参加が可能。

 新型コロナ検査の結果が陰性だったイエローカード所持者も一部活動への参加が可能。ただし、外部の人々と接触のある部門では、グリーンカードを持つ従業員のみを起用する。

◇第2期(11月1日~2022年1月15日):グリーンカード所持者は、さらに商業施設、スポーツ、屋外娯楽活動、小規模飲食サービスへの参加が可能。

◇第3期(2022年1月16日以降):残るすべての活動の再開が可能。ただし、カラオケ、ディスコ、バー、マッサージについては、参加者はグリーンカードの所持が必須となる。

Clip to Evernote
[VnExpress 15:11 11/09/2021, 21:22 10/09/2021 / Thanh Nien 20:27 10/09/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2023 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
科学技術省、「国家技術取引所」を運営へ (14:06)
 科学技術省は、同省傘下の情報・技術・機器取引所を「国家技術取引所」に格上げする計画を明らかにした。テクノロジー分野のビジネスマッチングや、企業や業界関係者の協力を促進し、国の科学技術の増強を目指...>> 続き
ベトナム初の女性新聞編集長、グーグルドゥードゥルに登場も…肖像画のミスでグーグルが謝罪 (4:58)
 検索エンジン「グーグル(Google)」のロゴデザインに1日、ベトナムで初めての女性向け新聞「ヌーゾイチュン(Nu Gioi Chung=「普通の女性」の意)」の最初の女性編集長だったスオン・グエット・アイン(Suong Nguy...>> 続き
ロボコンベトナム、3年ぶり開催へ (3:55)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により2019年を最後に開催が中止されていた「ロボコンベトナム(Robocon Vietnam)」が、5月24日から28日にかけて北部紅河デルタ地方ナムディン省で3年ぶりに開催される...>> 続き
新型コロナ:2日の新規感染者14人・死者なし (2日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する2日の発表によると、国内で感染者14人が新たに確認された。  2日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1152万6522人となっている。  新型...>> 続き
22年の世界腐敗指数、ベトナムは180か国中77位に改善 (2日)
 世界各国の汚職を監視している非政府組織(NGO)のトランスペアレンシー・インターナショナル(Transparency International=TI)は、「世界腐敗認識指数(CPI)」の2022年版を発表した。  ベトナムは前年から+3ポ...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2023 All Rights Reserved