ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:「グリーンカード」まずは7区やクチ郡で試験展開

2021/09/14 14:02 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
この記事に関連するおすすめの記事

ホーチミン:17区・郡、感染制御の基準満たす

 ホーチミン市当局は、移動許可証となる予定のアプリ上のワクチン接種証明書「グリーンカード」について、まずは新型コロナの制御に成功している同市7区、カンゾー郡、クチ郡で試験的に導入する方針を示した。具体的な導入時期は未定。

 これは13日に開かれた記者会見で、同市保健局のラム・ディン・タン局長が明らかにしたもの。「カード」という呼称を使っているが、実際にはアプリ上で付与されるワクチン接種完了の証明書であり、「イエローカード」(1回接種完了証明書)と「グリーンカード」(2回接種完了証明書)の2種類がある。

 市は「グリーンカード」の導入を通して、新型コロナを効果的に制御するとともに人流などを管理し、市民の安全を確保していきたい考え。今後、市民生活のあらゆる場面で「グリーンカード」が必要になるとみられる。

 計画案によると、「グリーンカード」の発給対象は、◇「十分なワクチン接種」を受け、接種から14日以上が経過した人、◇回復者(退院証明書などを保有)、◇自宅療養で回復し、検査で抗体を持っていることが確認された人。なお、有効期間は6か月。

 またタン局長は、新型コロナ対策に関するアプリの数が多すぎるとして、ユーザーと管理側の双方に不便な状態にあると指摘し、一つのアプリに機能を集約することを提案している。

[VnExpress 00:00 14/9/2021 U].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
ホーチミン:市内最大墓地の墓移転作業開始、まず1836基 (15:57)

 ホーチミン市ビンタン区の補償・土地収用委員会のグエン・ミン・ゴック副委員長は21日、市内最大の墓地のビンフンホア墓地にある墓の集中移転の開始手続きを行ったと発表した。24日から第1期分となる1836基の墓...

人気コメディアンの制作会社、映画ヒットで純利益率70%の超高水準 (14:28)

 監督作品の興行収入の合計がベトナム人として初めて1兆VND(約61億円)を超えた映画監督としても知られる人気男性コメディアンのチャン・タイン(Tran Thanh)が立ち上げた制作会社「チャン・タイン・タウン (Tran ...

ブンタウ~コンダオ島間の双胴高速船、3月から運航再開 (13:35)

 フーコック・エクスプレス社(Phu Quoc Express)は3月2日(土)から、東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市と同省コンダオ島を結ぶ双胴高速船「コンダオ・エクスプレス36(Con Dao Express 36)」の運航を再開す...

国内最大の刑務所、外国人受刑者を改心させる刑務官たち (18日)

 ベトナムで最大規模の刑務所として知られる南中部沿岸地方ビントゥアン省のトゥードゥック(Thu Duc)刑務所(Z30D刑務所)には、39の国籍の800人余りの外国人受刑者が収監されている。  ドアン・ゴック・ドー...

ホーチミン市人民委員会庁舎の一般公開、24年は12回実施 (13:02)

 ホーチミン市は、2024年の市人民委員会・人民評議会庁舎(1区レタントン=Le Thanh Tong通り86番地)の一般公開計画を発表した。  毎月の最終土曜日・日曜日に合計12回実施する。具体的な日程は以下の通り。 ...

ビンファスト、インドネシア企業3社にEV車600台を供給 (6:35)

 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下の電気自動車(EV)メーカーであるビンファスト(VinFast)は22日、2月15日から25日にかけてインドネシアの首都ジャ

ビンファスト、インドにEV・バッテリー工場を建設へ (6:02)

 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は25日、インドのタミルナドゥ州トゥートゥクディ市で電気自動車(EV)・バッテリー工場の

中央銀行、上半期は政策金利維持 借金返済猶予の延長も (5:36)

 ベトナム国家銀行(中央銀行)は、少なくとも2024年1~6月期は現在の政策金利を維持する方針だ。国内経済が安定傾向にあり、明るい兆しも見られることが背景にある。  中央銀行はまた、借金返済期限の猶予や...

ベトナム、今後10年間で資産2.3倍に増加 繁栄スピードは世界一 (5:28)

 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)が、世界的なウェルスインテリジェンス会社ニュー・ワールド・ウェルス(New World Wealth)と提携して先般発表したレポートによると、世界的な製造...

パスポート自由度24年版、ベトナムは199か国中92位 (4:28)

 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)は、世界199か国・地域のパスポートおよび世界227か国・地域の渡航先を対象としたパスポート自由度ランキング(The Henl

トクヤマ、半導体用多結晶シリコン製造のベトナム子会社を設立へ (4:02)

 化学品やエレクトロニクス、建設資材などの事業を手掛ける株式会社トクヤマ(山口県周南市)は、半導体用多結晶シリコンの製造・販売を目的とした子会社をベトナムに設立する。  同社は「中期経営計画2025」...

三谷産業子会社AIT、B-EN-Gから資本受け入れ (3:05)

 三谷産業株式会社(石川県金沢市)のベトナム子会社で、主に日本企業向けのオフショア開発や現地日系企業向けのシステムインテグレーションを展開するオレオ・インフォメーション・テクノロジー(Aureole Informat...

ホーチミン:第2回リバーフェスティバルを開催、5月末から (2:17)

 ホーチミン市は今夏、「第2回リバーフェスティバル2024」を開催する。開催場所は、サイゴン港やヒエップフオック港など。イベントの目玉は、昨年のアートプログラム「サイゴン-川が物語る」の続編となる「伝説...

クアンニン省:中国製旅客機がバンドン国際空港でデモ飛行 (22日)

 東北部地方クアンニン省人民委員会は、中国・上海の民間航空機製造会社である中国商用飛機(COMAC)が26日から29日にかけて、同省バンドン国際空港でナローボディ旅客機「C919」と小型ジェット旅客機「ARJ21」の...

会長逮捕で経営混乱のFLCグループ、組織再編で人材6割削減 (22日)

 20日に開催された地場不動産デベロッパーFLCグループ[FLC](FLC Group)の臨時株主総会で同社責任者が明らかにしたところによると、組織再編により、同社の従業員数は▲60%減の約350

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved