ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

パスポート自由度、ベトナムは199か国中95位 日本1位

2021/10/11 03:56 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)は、世界199か国・地域のパスポートおよび世界227か国・地域の渡航先を対象としたパスポート自由度ランキング(The Henley Passport Index)の最新版を発表した。

 同ランキングは、査証(ビザ)免除または到着ビザ(アライバルビザ)で入国できる国の数を指数化して順位を付けたもの。

 ベトナムのパスポートのビザ免除国数は53か国で、前年の86位から95位に後退した。95位にはベトナムのほか、カンボジア、チャド、コモロ諸島、ニジェールが並んでいる。日本はビザ免除国数が192か国で、シンガポールと並んで世界1位に立っている。

 ベトナムの過去の順位は、◇2006年:78位、◇2007年:78位、◇2008年:79位、◇2009年:79位、◇2010年:84位、◇2011年:88位、◇2012年:89位、◇2013年:81位、◇2014年:81位、◇2015年:94位、◇2016年:90位、◇2017年:90位、◇2018年:90位、◇2019年:90位、◇2020年:86位。

 東南アジア各国の世界ランキングは以下の通り。

1位:シンガポール(ビザ免除国数192か国)
13位:マレーシア(同179か国)
23位:ブルネイ(同166か国)
62位:東ティモール(同93か国)
72位:タイ(同79か国)
78位:インドネシア(同72か国)
83位:フィリピン(同65か国)
95位:ベトナム(同53か国)
95位:カンボジア(同53か国)
99位:ラオス(同49か国)
102位:ミャンマー(同46か国)

Clip to Evernote
[Dan Tri 07:57 06/10/2021, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
「テト期間中の帰省者の隔離不要」、保健省が地方に要請 (6:40)
 テト(旧正月)の大型連休が目前に迫り、全国各地で里帰りを始める人々が増えている。こうした中、保健省は地方自治体宛てに公文書を送付し、テト期間中に帰省する人々に隔離措置を適用しないよう要請した。 ...>> 続き
海外からの観光客受け入れ再開2か月、約8000人が入国 (5:57)
 文化スポーツ観光省によると、海外からの観光客受け入れ再開試行事業が11月中旬に始まってから2か月の間にベトナムが受け入れた観光客数は約8000人となっている。  文化スポーツ観光省は、これまでの実績と...>> 続き
バックマイ病院の医療機器価格水増し事件、元院長に禁固5年の判決 (4:35)
 国内最高レベルの病院として知られる保健省傘下のバックマイ病院(ハノイ市)における医療機器の調達価格の水増し事件で、ハノイ市人民裁判所は24日、元院長を含む8人の被告に有罪判決を下した。  被告8人は...>> 続き
新型コロナ:24日の市中感染1万4307人、オミクロン株感染者計163人に (24日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する24日の発表によると、61省・市で市中感染者1万4307人が新たに確認された。海外からの入国者55人も陽性となった。  24日午後までに国内で確認されたオミ...>> 続き
ホーチミン:オミクロン株市中感染、新たに2人確認 計5人に (24日)
 ホーチミン市で19日に新型コロナウイルスの変異種であるオミクロン株の市中感染が国内で初めて確認された件に関連して、ホーチミン市保健局は24日、濃厚接触者(F1)の2人から新たにオミクロン株が確認されたこと...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited