ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

オミクロン株の市中感染を初確認、ホーチミンで3人感染

2022/01/19 12:46 JST配信
(C) tuoitre
(C) tuoitre 写真の拡大

 公安省傘下の4月30日病院(Benh vien 30/4、ホーチミン市5区)は19日、新型コロナウイルスの変異株であるオミクロン株の市中感染が国内で初めて確認されたと発表した。

 オミクロン株の市中感染が確認されたのはホーチミン市在住の3人。3人はいずれも同じ入国者の1人と接触があった。

 この入国者はベトナム国籍の女性(Pさん)で、ホーチミン市ビンタイン区在住。Pさんは1月5日に米国を出発し、7日に南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港からベトナムに入国して同省ニャチャン市のホテルで隔離措置を受けていた。

 出発前の4日と隔離中の9日に受けたPCR検査の結果は陰性で、3日間の隔離を終えて10日にニャチャン市からホーチミン市に空路で移動。ホーチミン市タンソンニャット国際空港でPさんを出迎えたのが、今回オミクロン株の市中感染が確認された3人(Kさん、Hさん、Tさん)だった。その日、PさんとKさん、Hさんの3人はレストランで食事をしてから帰宅した。

 13日夜にPさんは乾いた咳と軽いのどの痛みの症状があり、Kさん、Hさん、Tさんの3人も14日に症状が出て病院を受診し、検査を受けた。検査の結果、15日にKさん、Hさん、Tさん、16日にPさんが陽性と判明した。Kさん、Hさん、Tさんのウイルスのゲノム(DNAの遺伝情報)解析を行った結果、オミクロン株が確認された。Pさんについてはゲノム解析の結果待ちだ。

 現在、4人の体調は安定している。ホーチミン市疾病管制センター(HCDC)は、4人の濃厚接触者(F1)の追跡と検査を進めている。

 なお、国内ではこれまでに入国者70人からオミクロン株が確認されている。オミクロン株が確認されたのは、◇ホーチミン市:30人、◇南中部沿岸地方クアンナム省:27人、◇南中部沿岸地方ダナン市:3人、◇北中部地方タインホア省:2人、◇南中部沿岸地方カインホア省:2人、◇東北部地方クアンニン省:2人、◇ハノイ市:1人、◇北部紅河デルタ地方ハイズオン省:1人、◇同ハイフォン市:1人、◇南部メコンデルタ地方ロンアン省:1人。

Clip to Evernote
[Tuoi Tre 09:11 19/01/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
バリア・ブンタウ省:中国貨物船で集団食中毒、船長含む乗組員13人が死亡 (14:26)
 東南部地方バリア・ブンタウ省コンダオ島の南東から63海里(110km)離れた海上に停泊中の中国船籍の貨物船「Wuzhou 8号」で9月30日午後、集団食中毒が発生して10人以上が死亡した。  同船には、中国人乗組員...>> 続き
「沈黙を同意と誤解」チン・コン・ソン映画の制作会社が謝罪 (13:59)
 国民的音楽家チン・コン・ソンを描いた映画「Em Va Trinh(わたしとチン)」の制作会社ギャラクシー・プレイは9月30日、メディア発表として吉井美知子さんに対して書面で謝罪した。  書面で同社は、音楽家チ...>> 続き
ホーチミン:高級マンションで日本人妻が不審死、首吊り自殺か (11:00)
 ホーチミン市ビンタイン区21街区にある高級コンドミニアム「シティガーデン(City Garden)」の14階にあるマンションの1室で、日本人女性が首を吊って死んでいるのが発見された。  警察によると、10月1日の午...>> 続き
デジタル成熟度、ベトナムはアジア太平洋地域7位 (6:08)
 世界携帯通信事業団体(GSMA)が今年8月に発表した、2021年版デジタル成熟度に関する調査結果によると、ベトナムはアジア太平洋地域7位だった。  調査は、◇コネクティビティ、◇デジタル・アイデンティティ、◇...>> 続き
ホーチミン:グエンフウカイン立体交差橋が通行禁止に、地下ケーブル切断で工事 (3:11)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、ホーチミン市ビンタイン区にあるグエンフウカイン(Nguyen Huu Canh)通りに繋がるグエンフウカイン立体交差橋の地下ケーブル切断事故に伴い、同橋を9月29日から通行止めにす...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved