ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:「オレンジゾーン」の13街区・村、カラオケなど再び営業停止に

2022/03/04 15:59 JST配信
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 ホーチミン市は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染流行状況レベルが「レベル3(高リスク=オレンジゾーン)」の13街区・村について、バーやディスコ、カラオケなどの営業を一時停止する。

 これは、2021年11月16日付けの同市人民委員会決定第3900号/QD-UBNDに沿ったもの。同決定では、「オレンジゾーン」の街区・村は、結婚式や葬式、イベント、マッサージ、スパ、美容施設、店内飲食、理美容室、映画館などの営業・活動を制限し、営業・活動する場合は条件付きとすることを規定している。具体的に、マッサージやスパ、美容施設などは同時に受け入れる客の数を通常時の25%以内とし、バーやディスコ、カラオケなどは営業を一時停止しなければならない。

 対象の「オレンジゾーン」の13街区・村は、◇5区3街区、◇10区5・7・11・12街区、◇11区11街区、◇ビンチャイン郡ビンロックA・ビンロックB街区、◇ホックモン郡バーディエム村、◇トゥードゥック市タムフー・タンニョンフーB・アンフー・アンロイドン街区。

 2月21日~2月27日における同市の感染流行状況レベルは、222街区・村が「レベル1(低リスク=グリーンゾーン)」、77街区・村が「レベル2(中リスク=イエローゾーン)」、13街区・村が「オレンジゾーン」だった。その前週は1つの街区のみが「オレンジゾーン」で、残りはいずれも「グリーンゾーン」か「イエローゾーン」となっていた。

 これに先立ち、ホーチミン市は1月10日からディスコやバー、カラオケ、マッサージなどの営業を再開していた。

Clip to Evernote
[Zingnews 17:18 03/03/2022, A].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:「外国人医師に診療許可証の取得義務付けを」、保健局が提案 (6:12)
 ホーチミン市保健局は改正診療法草案について、ベトナムで診療を行う外国人医師に対して診療許可証を取得し、患者を診察する際に流暢なベトナム語で話すことを義務付ける条項を盛り込むことを提案した。  ...>> 続き
新型コロナ検査キット価格水増し事件、副首相補佐官を逮捕 流通認可に介入 (5:04)
 ベトナム人民軍の軍医学院と地場ベトアー・テクノロジー・コーポレーション(Viet A Technology Corporation、ホーチミン市)から成るコンソーシアムによる新型コロナウイルス検査キットの研究開発(R&D)、評価、...>> 続き
商工省、国家競争委員会を設立 競争管理など担当 (3:38)
 商工省は1日、既存の競争・消費者保護局と競争評議会の再編成を行い、国家競争委員会を設立した。  同委員会は、◇競争管理、◇消費者の権利保護、◇マルチ商法(連鎖販売取引)の3分野に関する国家管理に加え、...>> 続き
新型コロナ:1日の新規感染者581人・死者1人 (1日)
 保健省の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する1日の発表によると、国内で感染者581人が新たに確認された。  1日午後の発表時点でベトナム国内の累計感染者数は1151万6489人となっている。  新型...>> 続き
全国44省・市で4万1500人余りが失業、労働総連盟が報告 (1日)
 ベトナム労働総連盟(VGCL)の報告によると、全国の44省・市の企業の状況を調査した結果、生産活動に困難が生じた企業1235社の従業員計47万1500人余り(調査対象全体の65.54%)に影響が及んでいることが分かった。...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved