ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

駐在員が住みやすい海外居住地、ベトナムが7位 8年連続トップ10入り

2022/07/18 15:11 JST配信
(C)vnexpress
(C)vnexpress 写真の拡大

 ドイツの調査会社インターネーションズ(InterNations)が発表した、駐在員が住みやすい・働きやすい海外居住地のランキング「エクスパット・インサイダー(Expat Insider)」2022年版によると、ベトナムは52か国・地域中7位となり、8年連続でトップ10入りを果たした。なお、日本は47位だった。

 このランキングは、181か国・地域で生活する177の国籍の外国人1万1970人を対象として、◇生活の質、◇定住の容易度、◇海外勤務、◇個人収支、◇生活コストの5項目・37指標を評価し、点数化したもの。

 項目別のベトナムの順位は、「個人収支」が1位、「定住の容易度」が9位、「海外勤務」が29位、「生活コスト」が46位、「生活の質」が48位だった。

 ベトナムは、回答者の92%が「生活のあらゆるニーズを満たすのに十分な可処分所得がある」と答えた。回答者の80%がベトナムでの個人の財政状況に満足していると回答し、世界平均の45%を大きく超えた。

 在ベトナムの駐在員の24%が「年収2万5000~5万USD(約345万~690万円)未満」、19%が「5万~7万5000USD(約690万~1035万円)未満」、14%が「7万5000~10万USD(約1035万~1380万円)」と回答した。

 一方、回答者の50%超が都市環境の質に不満を訴え、うち64%が大気の質に満足していないと回答した。また、80%が現地語(ベトナム語)を学ぶのが難しいと感じている。

 同ランキングのトップ10は以下の通り。

1位:メキシコ
2位:インドネシア
3位:台湾
4位:ポルトガル
5位:スペイン
6位:UAE
7位:ベトナム
8位:タイ
9位:オーストラリア
10位:シンガポール

Clip to Evernote
[VnExpress 06:00 15/07/2022 U].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [社会]
ホーチミン:サル痘の感染者、国内初確認 (17:33)
 ホーチミン市保健局は3日午前、世界中で感染が広がっているサル痘について、市内初となる感染者を確認したと明らかにした。市内のみならず、ベトナム国内で確認された初の事例。感染経路などの情報は明らかにさ...>> 続き
バリア・ブンタウ省:中国貨物船で集団食中毒、船長含む乗組員13人が死亡 (14:26)
 東南部地方バリア・ブンタウ省コンダオ島の南東から63海里(110km)離れた海上に停泊中の中国船籍の貨物船「Wuzhou 8号」で9月30日午後、集団食中毒が発生して10人以上が死亡した。  同船には、中国人乗組員...>> 続き
「沈黙を同意と誤解」チン・コン・ソン映画の制作会社が謝罪 (13:59)
 国民的音楽家チン・コン・ソンを描いた映画「Em Va Trinh(わたしとチン)」の制作会社ギャラクシー・プレイは9月30日、メディア発表として吉井美知子さんに対して書面で謝罪した。  書面で同社は、音楽家チ...>> 続き
ホーチミン:高級マンションで日本人妻が不審死、首吊り自殺か (11:00)
 ホーチミン市ビンタイン区21街区にある高級コンドミニアム「シティガーデン(City Garden)」の14階にあるマンションの1室で、日本人女性が首を吊って死んでいるのが発見された。  警察によると、10月1日の午...>> 続き
デジタル成熟度、ベトナムはアジア太平洋地域7位 (6:08)
 世界携帯通信事業団体(GSMA)が今年8月に発表した、2021年版デジタル成熟度に関する調査結果によると、ベトナムはアジア太平洋地域7位だった。  調査は、◇コネクティビティ、◇デジタル・アイデンティティ、◇...>> 続き
これより過去の記事は、社会記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved