ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

中国人に売られた娘を取り戻せ、父親の驚きの選択と意外な結末

2014/02/16 08:30 JST配信
(C)Dan Tri, 中国に住むフエンさん(後方左)とその家族
(C)Dan Tri, 中国に住むフエンさん(後方左)とその家族 写真の拡大

 騙されて中国に売り飛ばされてしまった娘を4年も捜し続けた父親がいる。紅河デルタ地方ビンフック省に住むホー・スアン・ニャムさんがようやく探し当てた娘を取り戻すためにとった方法は、思いもよらないものだった。彼は周囲の反対を押し切ってその計画を実行し、一家は大きな苦難を乗り越えて、「水牛のみならず子牛まで」得ることができたのである。

ニャムさんの娘が中国へ渡ったまま消息を絶つと、村人たちは「あの家族は娘を中国に売り飛ばした」と噂したという。「本当に辛かった。妻は泣き続けて枯れ木のようになってしまうし、娘の心配と心無い噂で、毎日が地獄のようでした」とニャムさんは振り返る。

 ニャムさんの3番目の娘ホー・ティ・ハンさんは、2006年に実の叔母に騙されて中国に売り飛ばされてしまった。叔母のフオンは以前売春の斡旋をするつもりで中国へ渡った時、中国でベトナム人花嫁の需要が多いことを知り、姪を騙して中国人に買い取らせることを思いついたのだという。

 フオンは、「中国へバナナ収穫の出稼ぎに行かないか」とハンさんを誘って中国へ行き、中国人のトーという男に姪を引き合わせた。男はハンさんを気に入り、4000元(約6万7000円)で売買が成立すると、フオンは何も話さず姪を男の家に置き去りにしたのである。

 一方、ニャムさん一家は、娘が中国に出稼ぎに行ったまま音信不通となり、フオンとも全く連絡がとれなくなったことから、娘が騙されて中国人に売られてしまったのだと悟った。「その年の正月は葬式のようでした」とニャムさん。娘の生き死にさえわからず、泣き暮らしていた一家に対し、「娘を売春婦にした家族」と周囲の目は冷たかった。

前へ   1   2   3   次へ
Clip to Evernote
[Dan Tri, 2013/10/14 13:10 S].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
自閉症の少年画家たちの夢、絵画で人生を彩る (10:21)
 2021年12月、「障がい者が学校に通う権利」というテーマで開催された絵画コンテストで最優秀賞を受賞した17歳のチャン・ナム・ロンさんは、成功に満ちた1年を締め括った。  障がいを持つ子どもたちが他の多...>> 続き
父親は麻薬中毒に暴力・母親は家出…幼い弟を育てる小学4年生の少年 (15日)
 西北部地方ソンラ省に住む小学4年生のザン・アー・ソン君は、麻薬中毒の父親から暴力を受け、母親が家出する中で、これまで3年間にわたり母親の帰りを待ちながら弟の世話を続けている。  ソン君は2019年末...>> 続き
ロンタイン空港建設、地図から消えた村と人々の新生活 (8日)
 ベトナム最大の空港となるロンタイン国際空港。この一大プロジェクトのために土地を譲った人々はいま、どのような暮らしを送っているのだろうか。 地図から消えた村  3月はじめ、ロンタイン国際空港建...>> 続き
ヤミ美容整形の世界【後編】SNSで手に入る資格 (1日)
前編はこちら  ホーチミン市ゴーバップ区のヤミ美容整形クリニックで仕事をする男性T(31歳)は、施術のコツをこう話す。  「鼻のフィラー注射は難しい。施術するときは、>> 続き
ヤミ美容整形の世界【前編】あなたも3日で「センセイ」に (4/24)
 美しくなりたいと受ける美容整形……しかし術後のトラブルは後を絶たず、死亡事故も出ている。ホーチミン市には、美容整形の技術を教えるという「教室」も多数存在するが、果たしてその実態は――。 練習はホ...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved