ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

障害乗り越え、松葉杖でベトナム最高峰登頂を果たした若き社長

2019/05/19 05:42 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 身体の麻痺のため松葉杖を使っているグエン・ディン・ダンさん(男性・31歳)は、西北部地方ラオカイ省にあるベトナム最高峰のファンシーパン山(Fansipan)の登頂に松葉杖で挑戦した。

 ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)上での落ち着いた様子の写真とは反対に、31歳のダンさんは子供のように小柄で体重も40kgほどしかなく、2本の脚は委縮していて、自分で立つことも難しい。しかし、彼は松葉杖を手にして素早く歩き、走り、山に登る。そして、英語学習の経験と彼が乗り越えてきたいくつもの限界について話すため、1000人もの群衆の前に立つ。

 紅河デルタ地方ナムディン省出身のダンさんは、1歳の時にかかった高熱が原因で、脚に麻痺が残った。その代わりに、ダンさんは学業で優秀な成績を残し、工業大学のIT専攻に一発で合格した。そして卒業後すぐに技術開発を行う大手企業に就職した。

 仕事が安定すると、彼は英語を流暢に話せるようになるという目標を立てた。2013年に開かれたベトナム系米国人の語学講師による無料英語レッスンのプログラムの中で、講師は「HappyForever41」というニックネームの受講者についてしばしば言及した。この受講者こそがダンさんだった。ダンさんはその勤勉さから講師の関心を引き、その後個別にレッスンを受け、さらに指導助手としてレッスンに参加することになった。

 約2年の間、ダンさんは無料オンラインレッスンで夜遅くまで英語を教え、深夜3時過ぎに眠りにつく生活を送った。そんな中でも、彼は朝6時に起きて料理をし、仕事に行っていた。毎日、バス停から会社まで松葉杖で2kmの距離を歩き、階段を登ってオフィスに向かっていた。

 2015年の夏、ダンさんは英語学習と英語を教える仕事に専念するため、月1500万VND(約7万円)程の給料を得ていた仕事を辞める決心をした。同時に、ダンさんは常に自分の限界に挑戦したいと考えていた。

 2015年9月、ダンさんと彼の友人は、たった80万VND(約3700円)を携えて、三輪バイクでのベトナム縦断の旅を実現した。この旅の間にダンさんはネムチュア(Nem Chua、発酵豚肉ソーセージ)売り、バイクタクシー、観光ガイドなどの仕事をして旅の資金を稼いだ。

前へ   1   2   3   次へ
[VnExpress 06:25 11/04/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
「剣を置くのは芸を尽くした時」シングルファーザーの大道芸人 (25日)
 観客が目を逸らしそうになるほど身体を張った技を披露した大道芸人は、スポットライトが消えると哀愁が漂う日常生活に戻る。  ステージに音楽が鳴り響く中、大道芸人のグエン・バン・ホアンさん(男性・34歳...>> 続き
<明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【後編】 (18日)
(※本記事はVIETJOベトナムニュースのオリジナル記事です。) 前編 → <明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【前編>> 続き
<明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【中編】 (11日)
(※本記事はVIETJOベトナムニュースのオリジナル記事です。) 前編 → <明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【前編>> 続き
<明日は明日の試合がある>フィリップ・トルシエ(元サッカー日本代表監督) ベトナムで育成世代にサッカー全力指導中【前編】 (4日)
(※本記事はVIETJOベトナムニュースのオリジナル記事です。) (C) Miwa.A  2019年6月のハノイ市郊外サッカー場。少年たちが炎天の下ボールを追っている。その中で見>> 続き
結婚3か月で夫が寝たきりに、10年変わらぬ夫婦の愛の形 (7/28)
 ハノイ市ホアンマイ区の小さな下宿に、結婚からわずか3か月後に寝たきり状態になった夫を10年にわたり献身的に介護する女性がいる。椅子の背にもたれながら座る夫の口にスプーンでご飯を運び、食事が済むと真一...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)