ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

苦しみ乗り越え女性に、新たな外見とともに手に入れた幸せな人生

2020/10/18 05:41 JST配信
Clip to Evernote
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大
(C) zingnews
(C) zingnews 写真の拡大

 「本当の性」で生きるため、グエン・ゴック・アインさん(22歳)は何十回もの手術を受け、人に嫌悪され、遠ざけられることすらも受け入れた。新たな外見を手に入れた今、彼女はようやく幸せをつかむことができた。

 ホーチミン市在住のアインさんは、ベトナムでトランスジェンダーであることをオープンにしている数少ない1人だ。男の性で生まれ、グエン・ベト・トゥアン・アインとして幼少期を過ごしたが、思春期には女性の服を着たり、化粧をしたりすることを好んだ。

 「ある日、私のクローゼットにスカートや化粧品が入っているのを見つけた母は、とてもショックを受けていました。母は長い時間泣き続け、ようやく私を受け入れてくれました」とアインさんは語る。

 中学4年生(日本の中学3年生)になると、アインさんはトランスジェンダーに関する情報を収集し、性転換手術を受けてエンターテインメント界でも活躍しているフオン・ザンさんの影響を受け、性転換手術に向けて貯金を始めた。

 高校を卒業すると、東南部地方ビンズオン省にあるトゥーザウモット大学の英語学科に進学し、貯金をするために家庭教師や外資系企業の翻訳などのアルバイトをしてお金を稼いだ。

 5億VND(約230万円)が貯まった2015年、アインさんは母親に手術を受けたいという思いを伝えた。しかし、アインさんが打ち明けるや否や、母親はアインさんを家の外に追い出した。

 スーツケースを引きずって家を出た瞬間、男の「トゥアン・アイン」さんは女の「ゴック・アイン」さんに生まれ変わった。かつらをかぶったり、スカートを履いたり、胸にパッドを詰めたり、化粧をしたり、自由に好きなことができるようになったのだ。

前へ   1   2   3   次へ
[Zing news 07:36 10/10/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [特集]
両腕のない青年、義父と交わした約束 (11日)
 2020年8月、南中部沿岸地方ダナン市ホアバン郡で、後方にメロンが詰まったかごを2つ括り付け、前方に両腕のない男性を乗せて、女性がバイクを運転している。前方に座る男性がときどき頭を女性のほうに向けて何...>> 続き
女子団員が活躍する獅子舞団、ベトナムとアジアでギネス記録保持 (4日)
 日本の獅子舞に似た「ムアラン(mua lan)」と呼ばれるベトナムの獅子舞(ライオンダンス)を専門とするトゥーアインドゥオン(Tu Anh Duong)演舞団には、13~18歳の女子団員が所属している。ムアランの演舞団といえ...>> 続き
孤児300人の「母」、子供たちの夢と希望を育てる支援 (9/27)
 ハノイ市在住のブー・ティ・ズンさんは、物を与えるだけでは孤児の将来は何も変わらないと考え、孤児たちが大人になるまでの生活と学業の支援を目的とする「カットボン(Khat Vong=渇望)基金」を設立した。 ...>> 続き
中国に売られたベトナムの少女、9年越しの帰郷とこれから (9/20)
 9月のある日、キムさんは姉と母親に付き添われ、身分証明書を作るために村の人民委員会を訪れた。そして、22年間の人生で初めて「故郷」を手に入れた。  北中部地方ゲアン省キーソン郡ターカ村に暮らすカー...>> 続き
視覚障がい者の音楽バンド「ナンモイ(新しい光)」、それぞれの夢 (9/13)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響によりハノイ市で社会的隔離措置が適用された今年4月、視覚障がい者による音楽バンド「ナンモイ(Nang Moi=新しい光)」のメンバーは演奏活動ができなくなり、自宅で電...>> 続き
これより過去の記事は、特集記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited