ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

チリソースで億万長者になったベトナム系米国人

2023/03/05 10:11 JST配信
(C) vnexpress
(C) vnexpress

 米国ロサンゼルスに移り住んで45年、デビッド・チャン氏(男性・77歳)は、チリソース「シラチャーソース(スリラチャソース=Sriracha Sauce)」を有名ブランドにし、米国で唯一の「チリソースの億万長者」になった。

 チャン氏は1979年に34歳でベトナムから米国に渡り、1980年の初めにカリフォルニア州ロサンゼルスに定住した。チャン氏はここで、タイ由来のレシピによるシラチャーソースの生産を手掛けるフイフォンフーズ(Huy Fong Foods)を設立した。

 それから40年以上が経ち、シラチャーソースは米国のテレビドラマシリーズ「サバイバー」や国際宇宙ステーション、そして世界中の食卓にも登場するようになった。米国の市場調査会社NPDによると、米国の家庭の約10%がシラチャーソースを使用しているという。

 シラチャーソースは、15億USD(約2040億円)規模の米国のチリソース市場の中で、マキルヘニー(McIlhenny)の「タバスコ(Tabasco)」、マコーミック(McCormick)の「フランクスレッドホット(Frank’s RedHot)」に次いで市場シェア3位の商品に成長した。

 米国の調査会社IBISWorldによれば、2020年の推定売上高1億3100万USD(約178億円)に基づくと、現在のフイフォンフーズの企業価値は10億USD(約1360億円)に上る。こうして、フイフォンフーズ全体を所有しているチャン氏は、米国で唯一の「チリソースの億万長者」となった。

 2020年にマコーミックがチリソースブランド「チョルーラホットソース(Cholula Hot Sauce)」を8億USD(約1090億円)で買収するなど、近年、シラチャーソースの競合他社の一部では買収の動きもある。しかし、チャン氏はシラチャーソースのブランドを売却するつもりはなく、現在フイフォンフーズで働いている2人の子供に会社を引き渡すと表明している。

 シラチャーソースは広告費をかけることなく、また1980年代初頭から価格を引き上げることもなく、巨大なブランドに成長した。フイフォンフーズは、工場の異臭をめぐる訴訟や、直近では2022年の不作による唐辛子の不足で一時的に生産を停止せざるを得なくなり、さらに消費者が買いだめを増やしたことで小売価格が高騰するなど、多くの危機を乗り越えてきた。

 チャン氏は最近の米経済誌フォーブス(Forbes)のインタビュー記事でこう語っている。「チリソースの辛さを増すなど、これからもより質の高い製品を作っていきたいと思っています。でも、利益を増やすことは考えていません」。

 チャン氏は、ベトナムがフランスの植民地支配下にあった1945年に南部メコンデルタ地方ソクチャン省で生まれた。父親は商人、母親は専業主婦で、チャン氏のほかに8人のきょうだいがいた。

前へ   1   2   3   次へ
[VnExpress 11:47 08/02/2023, A].  © Viet-jo.com 2002-2024 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。 免責事項
新着ニュース一覧
プーチン露大統領、近く北朝鮮とベトナムを訪問へ (12日)

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、今後数週間以内に、同国の伝統的な安全保障パートナーである北朝鮮とベトナムの両国を公式訪問する予定。地元メディアが外電を引用して伝えた。  プーチン大統領...

VNインデックス大幅反発、2年ぶり1300突破 (12日)

 6月12日のホーチミン市場は、1285.01(+0.05%)で寄り付いた後、前引けにかけて前日終値付近で小幅な値動きでもみ合い、1281.71(▲0.21%)まで下落する局面もあった。後場に入ると、買いが入ったことで値を上げる展...

米アップル、TikTok通販での販売停止を要請 (12日)

 米アップル(Apple)は、ベトナムの販売代理店に対し、中国系動画投稿プラットフォーム「ティックトック(TikTok)」の通販機能「ティックトックショップ(TikTok Shop)」によるアップル製品の販売を停止するよう求...

体重8kgの17歳少女、夢を抱いて今を生きる (9日)

 北部紅河デルタ地方バクニン省トゥアンタイン郡ソンホー村に暮らすブー・ミン・ハンさんは、愛車の「ミニカー」に乗って、果物から日用品、土産物、ミルクティー、そしてペットまで、村のどこへでも配達する。 ...

ベトコムバンク、金地金のオンライン購入予約機能を搭載 (12日)

 ベトコムバンク[VCB](Vietcombank)は12日、同行のウェブサイトに金地金最大手サイゴンジュエリー(Saigon Jewelry=

バンブーキャピタルG、廃棄物発電でSKなど韓国2社と提携 (12日)

 バンブーキャピタルグループ[BCG](Bamboo Capital Group)傘下のBCGエネルギー(BCG Energy)は10日、石油精製業や通信事業を軸とする韓国の財閥SKグループ傘下のSKエコプラント(SK Ec

丸紅、アマタシティ・ハロン工業団地に事業参画 株式20%取得 (12日)

 丸紅株式会社(東京都千代田区)は、東北部地方クアンニン省のアマタシティ・ハロン工業団地の開発・運営を行うアマタシティ・ハロン(Amata City Halong=ACHL)の株式20%をアマタVN(Amata VN)より取得し、ベトナ...

スターバックス・ベトナム、一部店舗を完全キャッシュレス決済化 (12日)

 米コーヒーチェーン大手スターバックスのベトナム現地法人スターバックス・ベトナム(Starbucks Vietnam)では、ホーチミン市とハノイ市で展開する一部店舗で、現金決済を受け付けないキャッシュレス決済モデルへ...

総合物流のフジトランス、ハノイ支店を設立 (12日)

 総合物流を手掛ける株式会社フジトランスコーポレーション(愛知県名古屋市)のベトナム法人フジトランス・ベトナム(FUJITRANS (VIETNAM))は5月21日、ハノイ市に支店を設立し、営業を開始した。  同社はこれ...

ホーチミン:ロンタイン空港まで水路で乗客輸送を提案 (12日)

 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、東南部地方ドンナイ省で建設中のロンタイン国際空港エリアとホーチミン市を水路で結んで乗客の輸送や観光に活用する計画を提案し、ドンナイ省交通運輸局、ドンナイ省内陸水...

ハノイ:5つ星ホテルで交際女性殺害の容疑者は元プロゲーマー、.. (12日)

 5月末にハノイ市のバーディン区にある5つ星ホテルの一室で韓国人女性が殺害された事件で、容疑者として逮捕された韓国国籍の男が元プロゲーマーであることが明らかとなった。外電を引用してベトナムのメディア...

地場広告代理店が韓国企業と提携、XR屋外広告を展開へ (12日)

 クロスリアリティ(XR)コンテンツの制作などを行う韓国のオリムプラネット(OLIM Planet)はこのほど、ベトナムの屋外広告代理店ユニーク・メディア・グループ(Unique Media Group)と提携した。  ユニーク・メ...

UOB銀、4~6月のベトナムGDP成長率予想+6.0% (12日)

 シンガポール系ユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)は先般発表したレポートの中で、2024年4~6月におけるベトナムの国内総生産(GDP)成長率が前期の+5.66%から+6.0%に加速すると予想した。  また、2024...

信頼性の高い商業銀行トップ10、ベトコム銀が引き続き首位 (12日)

 ベトナム評価レポート社(ベトナムレポート=Vietnam Report)は10日、2024年における信頼性の高い商業銀行トップ10を発表した。1位は前年と同じくベトコムバンク[VCB](Vietcombank)

台湾鴻海、ノキアの5G対応携帯電話基地局装置を生産へ (12日)

 フィンランド系通信機器大手ノキア(Nokia)は11日、第5世代移動通信システム(5G)対応の機械設備製造について、電子機器受託生産(EMS)で世界最大手の台湾フォックスコン・テクノロジー・グループ(Foxconn Technol...

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved