ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミンとハノイの4月CPI、2か月連続で前月比低下

2013/04/24 10:00 JST配信
Clip to Evernote
(C)Gafin
(C)Gafin 写真の拡大

 ホーチミン市統計局及びハノイ市統計局は、4月の消費物価指数(推定値)を発表した。それによると、ホーチミン市は前月比▲0.33%、ハノイ市は前月比▲0.15%で、旧正月(テト)明けの3月から2か月続けての低下となった。22日付ガフィンが報じた。

 ホーチミン市のCPIを構成する11品目のうち、前月に比べ下落したのは4品目で、このうち最も大きく低下したのは食料品・飲食サービス(▲1.00% 減)。その内訳は◇食糧▲2.00%減、◇食品▲1.00%減、◇飲食サービス▲0.02%減となっている。一方、最も大きく上昇したのは交通 (+1.00%増)だった。

 またハノイ市でCPIが低下した主な要因は◇食料品・飲食サービス(▲0.65%減)、◇住宅・電気・水道・燃料・建設資材(▲0.14%減)にある。 CPIを構成する11品目のうち7品目が前月に比べ上昇した。このうち、最も大きく上昇したのは交通(+1.17%増)だった。

 ハノイ市統計局によると、一部の地方で鳥インフルエンザへの感染が深刻化していることにより、食品に対する内需が減少しているため、食料品が前月比 ▲1.03%下落した。一方、衣料・履き物は夏季の消費需要増を受け、同+0.2%上昇。また、住宅・電気・水道・燃料・建設資材が低下した理由は、12キロのガスボンベ1本当たりの小売価格が4月初めから2万ドン(約95円)値下げされたため。

 なお、ホーチミン市のCPIは前年同月比では+2.44%、前年末比で+0.82%、ハノイ市は◇前年同月比 +5.60%、◇前年末比 +1.88%となる見込み。

[Gafin, 12:46 (GMT+7) 22/04/2013 S].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
7月全国CPI、前年同月比+2.64% 前月比は+0.62% (12:55)
 統計総局(GSO)の発表によると、2021年7月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比+0.62%、前年同月比では+2.64%上昇した。1~7月期の上昇率は前年同期比+1.64%で、同期として2016年以降で最低だった。  7月の...>> 続き
1~7月期のFDI認可額、前年同期比▲11.1%減 日本2位 (29日)
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2021年1~7月期のFDI認可額(推定値)は前年同期比▲11.1%減の167億2352万USD(約1兆8400億円)だった。  また、同期の実行額(...>> 続き
金融サービスにアクセス出来ない人口の割合、ベトナムは世界ワースト2位 (26日)
 決済比較サイトを運営する英国のマーチャントマシーン(Merchant Machine)が発表した金融サービスにアクセス出来ない人口の割合の国別ランキングで、ベトナムは69%で世界ワースト2位となっている。  ベトナ...>> 続き
6月の訪日ベトナム人400人、19年同月比▲98.9%減 20年同月比3.3倍 (22日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2021年6月の訪日ベトナム人の数は前年同月比3.28倍、2019年同月比▲98.9%減の400人だった。  1~6月期では、前年同期比▲80.6%減、2019年同期比▲91.5%減の2...>> 続き
6月の対日貿易収支、304億円の黒字 前年同月比▲31.7%減 (22日)
 日本の財務省が発表した2021年6月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比▲31.7%減の304億0700万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は同+42.4%増の1827億3400万円、ベ...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited