ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

「駐在員が住みやすい国」、ベトナムは19位に上昇

2018/11/08 06:03 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 香港上海銀行(HSBC)がこのほど発表した、世界163か国・地域の駐在員2万2318人を対象にした意識調査「Expat Explorer Survey 2018」によると、「外国人駐在員にとって住みやすい国ランキング」でベトナムは世界31か国・地域中19位となり、前年から順位を上げた。日本は30位だった。同調査は今回が11回目。

 ベトナムは「経済」の項目で10位。このうち「可処分所得」と「貯蓄」の小項目は世界31か国・地域中1位だった。また、「経験」の項目は17位で、このうち「友達を作ること」の小項目が3位と最も高かった。「家族」の項目は26位で、小項目では「社会生活」が7位と最も高かったが、「健康」と「保育の質」は31位でワースト、「生活の質」は30位、「学校の質」は29位と低い順位が重なった。

 同調査によると、ベトナムで働く外国人駐在員の72%が「母国にいた時よりも収入が増え、貯蓄ができる」と回答した。ベトナムで働く外国人駐在員の年平均収入は約9万0408USD(約1020万円)で、前年比+2000USD(約22万6000円)以上の増加となっている。このほか、ベトナムで働く外国人駐在員の47%が「ベトナムはキャリアアップに理想的な国」と答えている。

 同ランキングのトップは5年連続でシンガポール。続いて、◇2位:ニュージーランド、◇3位:ドイツ、◇4位:カナダ、◇5位:バーレーン、◇6位:オーストラリア、◇7位:スウェーデン、◇8位:スイス、◇9位:台湾、◇10位:アラブ首長国連邦の順だった。

[VnExpress 13:00 7/11/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
日本のベトナム人留学生数7万2354人に増加、出身国別で2位を維持 (22日)
 日本学生支援機構(JASSO)が発表した平成30年度(2018年度)外国人留学生在籍状況調査結果によると、2018年5月1日時点での日本におけるベトナム人留学生数は7万2354人で、前年度の6万1671人と比べて+17.3%(+1万06...>> 続き
訪日ベトナム人の旅行支出、買い物代6万4237円で中国に次ぐ2位 (22日)
 日本の観光庁は、訪日外国人消費動向調査の2018年全国調査結果(速報)を発表した。2018年における訪日ベトナム人全体の旅行消費総額は734億円で、訪日外国人全体の1.6%を占めた。また、訪日ベトナム人1人当たり...>> 続き
2018年の外資新車販売台数16万7238台、地場10万9579台 (21日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、2018年通年の新車販売台数は、外資13社が16万7238台、地場5社が10万9579台だった。  2018年12月単月では、外資13社が2万2301台、地場5社が1万0210台だった。 ...>> 続き
パスポート自由度ランキング、ベトナムは199か国中87位 (21日)
 コンサルタント会社ヘンリー&パートナーズ(Henley & Partners)は、世界199か国・地域のパスポートおよび世界227か国・地域の渡航先を対象としたパスポート自由度ランキング(The Henley Passport Index)の2019...>> 続き
2018年の訪日ベトナム人38万9100人で過去最高、上位国で伸び率最大 (18日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2018年12月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+24.0%増の2万4400人で、2017年12月の1万9678人を約4700人上回り、12月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)