ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

外国人が東南アジアで働きたい国、ベトナムが1位

2019/08/23 06:25 JST配信
Clip to Evernote

 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のナビゴスグループ(Navigos Group)がこのほど実施した調査によると、外国人の働き先として東南アジアで最も人気が高いのはベトナムという結果が出た。

 東南アジアで働くならどこが理想かとの質問に対して、「ベトナム」と回答した割合が30%で最も多かった。以下、◇シンガポール(24%)、◇タイ(17%)、◇マレーシア(8%)、◇フィリピン(6%)、◇カンボジア(4%)、◇ミャンマー(3%)、◇インドネシア(同)などと続いた。

 ベトナムで働きたい理由としては、◇「生活と仕事で新しい経験ができる」が18%、◇「現在暮らす場所より高収入かつ生活費が安い」が17%、◇「政治・地理的に安全」が17%、などの回答があった。

 また、実際にベトナムで仕事を始めた決め手については、◇「文化や仕事環境を経験してみたかった」が25%、◇「新興市場を体験したかった」が24%となっている。いずれも新しい経験が動機になっており、「昇進を希望する」は25%にとどまった。

 昇進を希望しない理由については、◇「現状で満足している」が27%、◇「様々な分野で自由に働きたい」が15%、◇「近いうちに帰国するので厳しい環境で働きたくない」が9%、◇「ここでの経験は帰国後のキャリアアップのため」が6%だった。

 一方、ベトナムで働いた人のうち半数がカルチャーショックを体験したとしており、特に多いのは、◇言葉の壁(29%)、◇理想と現実のギャップ(27%)、◇理解の不足(18%)だった。

[Vietnambiz 08:34 | 21/08/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
求職者が最重視する要素に「経営者の質」―8割近くが「重要」と回答 (21日)
 インターネット上で求職求人情報サービスを提供するエン・ジャパン株式会社(東京都新宿区)傘下のベトナム最大の求職求人サイト「ベトナムワークス(VietnamWorks)はこのほど、求職者が重視している要素に関する...>> 続き
2020年1月の訪日ベトナム人5万人、前年比+42.5%増 (21日)
 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2020年1月の訪日ベトナム人の数は前年同月比+42.5%増の5万0400人で、2019年1月の3万5375人を約1万5000人上回り、1月の過去最高値を更新した。ベトナムは2012年1...>> 続き
1月の対日貿易収支は1128億5100万円の黒字、前年同月比+12.3%増 (20日)
 日本の財務省が発表した2020年1月の貿易統計(速報)によると、ベトナムの対日貿易収支は前年同月比で+12.3%増となる1128億5100万円の黒字だった。  日本からベトナムへの輸入額は前年同月比+11.8%増の1195...>> 続き
1月新車販売台数、前年同月比▲53%減―ブランド別トップは現代アクセント (14日)
 ベトナム自動車工業会(VAMA)の発表によると、1月におけるVAMA加盟企業とVAMA非加盟企業を合わせた新車販売台数(TCモーター含まず)は1万5787台で、前月比▲52%減、前年同月比では▲53%減少した。このうち、輸入車...>> 続き
1月の貿易収支、▲2.77億USDの赤字 (14日)
 税関総局が発表した統計データによると、2020年1月の輸出額は前月比▲18.8%減の183億2300万USD(約2兆円)、輸入額は同▲16.6%減の186億USD(約2兆0300億円)だった。これにより、1月の貿易収支は▲2億7700万USD(約▲...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)