ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

6月の訪日ベトナム人400人、19年同月比▲98.9%減 20年同月比3.3倍

2021/07/22 06:09 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 日本政府観光局(JNTO)が発表した統計によると、2021年6月の訪日ベトナム人の数は前年同月比3.28倍、2019年同月比▲98.9%減の400人だった。

 1~6月期では、前年同期比▲80.6%減、2019年同期比▲91.5%減の2万1600人となった。

 訪日ベトナム人数は、2012年1月から2020年2月まで8年2か月連続で各月の最高値を更新していた。その後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により2020年3月以降は前年同月と比べて減少に転じていたが、2021年4月の統計で13か月ぶりに前年同月比で増加に転じ、今回3か月連続での増加となった。

 2021年6月の訪日外国人の数は前年同月比3.63倍、2019年同月比▲99.7%減の9300人。1~6月期では、前年同期比▲97.6%減、2019年同期比▲99.4%減の9万6300人となった。

 ベトナムは、新型コロナの拡大により、日本政府による14日間の隔離・PCR検査の実施、査証の効力停止などの対象となっている。国際的な人の往来再開に向けた段階的措置として、2020年7月29日からレジデンストラック、11月1日からビジネストラックの運用が開始されたが、1月14日以降は運用が停止されている。

 ベトナムからのすべての入国者・帰国者は、7月1日以降、水際対策上特に懸念すべき変異株に対する指定国・地域として、検疫所が確保する宿泊施設での待機、入国後3日目の再検査などの対象となっていたが、7月18日午前0時以降は入国時の検査で陰性と判定されれば、指定場所での待機と入国後3日目の検査が不要となり、入国後14日間の自宅などでの待機のみが求められている。

 ベトナム人の日本からの入国については、陰性証明書の提出と入国後21日間の強制隔離、その後7日間の自宅などでの自主隔離が義務付けられている。また、日本への直行便は7月も引き続き大幅な運休・減便となっている。


[2021年7月21日 2021年6月訪日外客数 JNTOプレスリリース A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [統計]
1~7月期の外国人訪問者数、前年同期比▲97.5%減 (2:49)
 統計総局(GSO)の発表によると、7月の外国人訪問者数は前月比+3.7%増の7473人で、前年同月比で▲46.4%減少した。  これにより、1~7月期の外国人訪問者数は9万5179人となり、前年同期比では▲97.5%減少した...>> 続き
1~7月期の小売売上高2791兆VND、前年同期比+0.7%増 (2:35)
 統計総局(GSO)の発表によると、7月の小売売上高(推定値)は前月比で▲8.3%減、前年同月比では▲19.8%減の339兆3620億VND(約1兆6200億円)だった。  これにより、1~7月期の小売売上高は、前年同期比+0.7%増...>> 続き
7月の鉱工業生産指数、前年同月比+2.2%増 (2:03)
 統計総局(GSO)の発表によると、7月の鉱工業生産指数(IIP)の伸び率は前月比で+1.8%増、前年同月比では+2.2%増加した。  また、1~7月期の鉱工業生産指数は前年同期比+7.9%増となっている。  1~7月期...>> 続き
7月全国CPI、前年同月比+2.64% 前月比は+0.62% (7/30)
 統計総局(GSO)の発表によると、2021年7月の全国消費者物価指数(CPI)は前月比+0.62%、前年同月比では+2.64%上昇した。1~7月期の上昇率は前年同期比+1.64%で、同期として2016年以降で最低だった。  7月の...>> 続き
1~7月期のFDI認可額、前年同期比▲11.1%減 日本2位 (7/29)
 計画投資省海外投資局(FIA)が発表した海外直接投資(FDI)に関するデータによると、2021年1~7月期のFDI認可額(推定値)は前年同期比▲11.1%減の167億2352万USD(約1兆8400億円)だった。  また、同期の実行額(...>> 続き
これより過去の記事は、統計記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited