ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム航空、テトの繁忙期に800便を増便

2016/01/07 06:20 JST配信
Clip to Evernote
(C) thanhnien
(C) thanhnien 写真の拡大

 ベトナム航空(Vietnam Airlines=VNA)は1月26日から2月24日まで、テト(旧正月)期の需要増加に合わせて国内線15路線と国際線7路線で計800便を増便する。これにより、ピーク時には通常比+7%増、前年同期比+18%増の約210万席を提供することになる。

 需要の多いハノイ~ホーチミン線は192便の増便で、機材はボーイングB787型機と777型機、エアバスA350型機とA330型機、A321型機を使用する。ホーチミン~ダナン(南中部沿岸地方ダナン市)/フーコック(メコンデルタ地方キエンザン省)/フエ(北中部地方トゥアティエン・フエ省)線の3路線はそれぞれ90便増便し、機材はエアバスA321型機とATR72型機を使用する。

 増便する国内線は、◇ハノイ~ホーチミン/ニャチャン(南中部沿岸地方カインホア省)/フーコック/プレイク(南中部高原地方ザライ省)/ダナン/ドンホイ(北中部地方クアンビン省)線、◇ホーチミン~ダナン/ハイフォン(紅河デルタ地方ハイフォン市)/ビン(北中部地方ゲアン省)/フエ/ニャチャン/フーコック/バンメトート(南中部高原地方ダクラク省)/プレイク/ドンホイ線。

 国際線は、◇カントー(メコンデルタ地方カントー市)~台北(台湾)/高雄(同)線、◇ホーチミン~台北/高雄/香港(中国)/福岡/大阪線となっている。

 VNAは利用客に対し、重複して予約することのないよう慎重にスケジュールを組むと共に、空港でスムーズに手続きできるよう時間を厳守し身分証明書なども十分に揃えるよう呼びかけている。

[N.Tran Tam, Thanh Nien, 07:15 PM - 05/01/2016, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
コロナ後の外国人観光客受け入れ、最初の候補地はフーコック島 (29日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対策状況に関する政府会合が28日に開かれ、訪越する外国人専門家や帰国するベトナム人留学生に対する隔離措置や管理、外国人観光客の受け入れ条件などについて話し合われ...>> 続き
ビンパール、フーコック島に国内最大のテーマパーク「ビンワンダーズ」開業へ (29日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンパール[VPL](Vinpearl)は6月1日、南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島に国内最大規模のテ>> 続き
クアンニン省:国内初の日本式温泉リゾートが開業 (27日)
 観光不動産開発のサングループ(Sungroup)は25日、東北部地方クアンニン省カムファー市で建設していた国内初となる日本式温泉リゾート「Yoko Onsen」の第1期をオープンした。同リゾートは、日本工営株式会社(東...>> 続き
クアンニン省:5つ星高速船が運航開始、ハロン湾を遊覧 (27日)
 ハバコ投資社(Havaco)は24日、東北部地方クアンニン省のトゥアンチャウ島(dao Tuan Chau)~コト島(dao Co To)、バンドン島(dao Van Don)~コト島を結ぶ5つ星の双胴高速船「トゥアンチャウ・エクスプレス(Tuan C...>> 続き
ホーチミン:新型コロナで休業した旅行会社の6割が営業再開 (26日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策で行われた社会隔離措置が緩和され、1か月が経過したホーチミン市では、既に6割の旅行会社が営業を再開した。新型コロナで大打撃を受けた観光業界は、今後の活動を維持...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)