ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

日本など8か国の15日間ビザ免除を延長、22年12月末まで

2019/12/18 06:26 JST配信
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ベトナム政府は、日本を含む8か国からの観光客に対する入国査証(ビザ)免除措置の実施期間を延長し、2022年12月31日までとすることに同意した。

 対象となるのは、◇日本、◇ロシア、◇韓国、◇デンマーク、◇ノルウェー、◇スウェーデン、◇フィンランド、◇ベラルーシの8か国。

 これにより、同8か国の国民は引き続き、パスポートの種類や入国目的を問わず、ビザを申請せずにベトナムに入国し、入国日から最長15日間にわたり滞在が可能となる。

 2018年にベトナムを訪問した外国人1560万人のうち、韓国、日本、ロシアの3か国が全体の3分の1を占めた。また、北欧各国からの外国人訪問者数も安定して伸びており、滞在日数も長く、国内での支出も多い傾向にある。


ベトナムの観光・ビジネスビザ、レジデンスカード、労働許可証の取得はお任せください。
詳細はこちら

Clip to Evernote
[Bao Phap Luat 16:18 16/12/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
アジアの都市トップ15、ホイアンが13位にランクイン (10:57)
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、2021年度の「ワールドベストアワード(World’s Best Awards)」を発表した。このうち、「>> 続き
東南アジアのホテルリゾートトップ10、シックスセンシズ・コンダオが1位 (9:00)
 米国の2大旅行雑誌の一つ「トラベル・アンド・レジャー(Travel + Leisure)」はこのほど、2021年度の「ワールドベストアワード(World’s Best Awards)」を発表した。このうち、「>> 続き
フーコック島、観光客の受入再開を11月に延期 集団感染発生で (24日)
 南部メコンデルタ地方キエンザン省フーコック市(島)では10月から国内外の観光客の受け入れを再開する予定だったが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のクラスター(集団感染)発生により、観光客の受け入れ再...>> 続き
ホーチミン:観光分野の新型コロナ安全対策基準を導入 (23日)
 ホーチミン市の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)予防指導委員会はこのほど、観光分野の新型コロナ対策に関する安全評価基準を導入した。  観光分野の新型コロナ対策に関する安全評価基準は、◇宿泊施設、...>> 続き
ホーチミン:カンゾー郡とクチ郡で観光再開、4か月ぶり (21日)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内第4波がおおむね制御されたホーチミン市カンゾー郡とクチ郡で19日、観光活動が4か月ぶりに再開された。  ホーチミン市人民委員会傘下のサイゴンツーリスト(Saigon...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited