ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

国内航空市場、ベトナムがV字回復「世界一」

2022/06/17 15:22 JST配信

 ベトナム民間航空局(CAAV)のディン・ベト・タン局長は、国際航空運送協会(IATA)の発表として、ベトナムが世界で最も国内航空市場が急回復している国となっていることを明らかにした。ベトナム以下は、メキシコ、ブラジル、ロシア、スペイン、トルコ、オーストラリアなどが続く。

 仏エアバス(Airbus)がIATAと協力してフライト数の統計に基づいて分析したもので、ベトナムの国内航空市場は2019年同期と比較して+123%伸びるなど世界で最も回復が著しい。

 回復が著しい国としてリストアップされた25か国のうち東南アジア諸国はインドネシア8位、マレーシア9位、フィリピン13位、タイ24位。

 CAAVによると、2022年1~6月期のベトナムの空港旅客数はおよそ4070万人(前年同期比+56.8%増)、うち国際線旅客180万人(+904.6%増)、国内線旅客3890万人(+52.6%増)。ベトナムの航空各社の旅客輸送者数は2010万人(+56.1%増)、うち国際線旅客66万7000人(+1033%増)、国内線旅客1950万人(+51.8%増)。空港の貨物取扱量は76万5000t(+30.6%増)。

 2022年通年の予想は、空港旅客数が8780万人(前年比+190%増)、うち国際線旅客500万人(+844%増)、国内線旅客8280万人(+178.4%増)。ベトナムの航空各社の旅客輸送者数は4330万人(+185%増)、うち国際線旅客180万人、国内線旅客4150万人。空港の貨物取扱量は約150万t(+5%増)となる見通し。

Clip to Evernote
[Bnews 08:47 16/06/2022 / Cuc Hang Khong Viet Nam 16:51 15/06/2022, F].  © Viet-jo.com 2002-2022 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [観光]
アジアの人気体験、ハノイのバイクツアーとホイアンのクッキングクラスがトップ25入り (9:37)
 世界最大の旅行プラットフォーム「トリップアドバイザー(TripAdvisor)」は、「トラベラーズチョイスアワード2022」で「人気の体験」の世界と各地域のランキングを発表した。  「全般」カテゴリのアジアトッ...>> 続き
韓国エアプサンがソウル~ニャチャン線を新規就航、夏季は週4回運航 (1日)
 韓国の格安航空会社(LCC)エアプサン(Air Busan)は30日、韓国・ソウル~ニャチャン線を新規就航したと発表した。  韓国の仁川(インチョン)国際空港(ソウル)を20時30分に出発し、南中部沿岸地方カインホア省...>> 続き
クアンニン省:観光地の入場料減免を停止、7月1日から 観光再開で (6/30)
 東北部地方クアンニン省は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に伴う観光刺激策の一環として、同省の観光地の入場料を無料または割引としてきたが、7月1日よりこの措置を停止する。  これにより、国連教...>> 続き
ベトジェットエア、ダナンの観光促進で協力 国際線7路線を就航へ (6/28)
 格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、このほど開かれた南中部沿岸地方ダナン市の投資フォーラムで、同市との間で観光分野の戦略的パートナーシップに関する覚書を締結した。  締...>> 続き
旅行信頼度指数、ベトナムはアジア太平洋地域で2位 日本は最下位 (6/27)
 世界最大級の宿泊予約サイト「ブッキング・ドットコム(Booking.com)」はこのほど、アジア太平洋地域の旅行信頼度を評価した「トラベル・コンフィデンス・インデックス(Travel Confidence Index)」を初めて発表...>> 続き
これより過去の記事は、観光記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2022 All Rights Reserved