ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
トップ>生活情報>ベトナムの省・直轄市一覧>ホアビン省<Hòa Bình>
ホアビン省
Hòa Bình
基本データ

ホアビン省 (Hòa Bình)

°C
竜巻
2021年03月04日(木) 09時38分(GMT+7)
1週間の予報

- 竜巻、 最高: °C 最低: °C
- 竜巻、 最高: °C 最低: °C
- 竜巻、 最高: °C 最低: °C
- 竜巻、 最高: °C 最低: °C
- 竜巻、 最高: °C 最低: °C

行政レベル 省(省都:ホアビン市)
地方 西北部
面積 4,608 km²
人口 855,800人(2019年)
民族 ムオン族、キン(ベト)族、ヤオ族、タイ人、タイー族 (ムオン族が人口の約6割を占めており、キン族が大多数ではない数少ない地方の一つで、ムオン族の都とも呼ばれている)
電話番号 218
郵便番号 35****
ナンバープレート 28
ウェブサイト http://www.hoabinh.gov.vn
特徴
気候

湿気の多い亜熱帯気候帯に属し、四季がある。冬は冷え込み降水量が少なく、夏は暑く降水量が多い。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C 20.3 21.3 23.9 28.0 32.0 32.9 32.4 32.1 30.9 29.0 25.9 22.5 27.6
平均最低気温 °C 12.8 14.4 16.7 20.5 23.4 25.1 24.9 24.9 23.8 20.7 17.8 14.4 20.0
降水量 mm 11.0 26.0 26.0 75.0 216.0 228.0 315.0 316.0 332.0 134.0 39.0 17.0 1,735.0
地理

・北をフート省、南をハナム省とニンビン省、東をハノイ市、西をソンラ省とタインホア省に接している。政府のマスタープランによると、同省は首都圏に含まれている。

西北部の山間部に位置しているが、省都ホアビン市はハノイ市から約80キロのところにあり、それほど離れていない。

歴史
経済

・旧ソ連の支援で建設されたベトナム最大規模の水力発電所であるホアビン水力発電所(出力:1920メガワット)がある。同発電所は1979年に着工し、1994年に完成した。発電だけでなく、紅河の氾濫防止や灌漑などにも寄与している。

・オレンジ、サトウキビ、落花生、スイカ、薬用植物、茶葉などの栽培が盛ん。

観光
<見所・イベント>
洞窟 :

タックボー洞窟(Động Thác Bờ、レット洞窟(Hang Rết、ホアティエン洞窟(Động Hoa Tiên、プーノーク熱帯原生林Rừng nhiệt đới nguyên sinh Pù Noọc、ダー湖(Hồ Sông Đà)、キムボイ温泉Suối Khoáng Kim Bôi、掘立柱建物や棚田で有名なマイチャウ渓谷Thung lũng Mai Châuがあり、トレッキングやエコツアーの催行に適した自然環境が整っている。

 

<特産品>
チャー・クオン・ラー・ブオイ(Chả cuốn lá bưởi):

豚肉のばら肉をヌックマム(魚醤)で味付けして、ザボンの葉で巻いて炭火で焼いたもの。ザボンの葉から出た油が出ていい香りがする。

 

コム・ラム(Cơm lam):

竹の筒にもち米とココナッツ、ココナッツミルク、ゴマなどを詰めて焼いたもの。

 

カン酒(Rượu cần):

漢方薬、ショウガ、ガランガルなどを酵母としてトウモロコシ、キャッサバ、もち米などの穀物を醗酵させたお酒。壷のような入れ物の中に「カン」と呼ばれる葦のストローをさして飲む。

 

五色おこわ:

もち米で炊いたおこわ。植物性着色料で5色(緑、黄色、紫、赤、白)に染まったおこわを皿に一緒に盛り付けて食べる。

©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited