ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

感情を表すベトナム単語28~気持ちをわかって欲しい!~

2016/02/29 JST配信
外国語を学ぶとき、「私は学生です」「これは教科書です」といった状況を説明する言葉は最初の段階で覚え、語彙が増えればどんどん使えるようになっていきますが、日常会話に最も出てくる今の気持ちを表す言葉は、しっかり覚えたと思っていても、今自分の気持ちを伝えたいときにとっさに言葉が思い浮かばず、もどかしい思いをすることが多いように思います。そこで、頭の引き出しから出しやすくするために、気持ちを表す言葉だけを集めてみました。

感情を表すベトナム語


日常生活でよく使う感情表現について代表的なものを、覚えやすいようにそれぞれ一つまたは二つだけ挙げてみました。

|_4=. 感情を表すベトナム語|
|=.
*嬉しい、楽しい
vui*
ヴーイ|=.
*楽しい
thích thú*
ティックトゥー|=.
*興味がある
hứng thú*
フントゥー|=.
*悲しい、寂しい
buồn*
ブオン|
|=.
*好き
thích*
ティック|=.
*嫌い
ghét*
ゲーッ|=.
*怒った
tức giận*
トゥッザン/トゥックヤン|=.
*いらいらする
bực mình*
ブックミン|
|=.
*がっかりした
thất vọng*
タットヴォン|=.
*残念な
tiếc*
ティエック|=.
*退屈な
chán*
チャーン|=.
*憂鬱な
chán nản*
チャンナン|
|=.
*怖い
sợ*
ソー|=.
*心配な
lo lắng*
ローラン|=.
*孤独な
cô đơn*
コードン|=.
*驚いた
ngạc nhiên*
ガックニエン|
|=.
*恥ずかしい
mắc cỡ, xấu hổ*
マッカー, サウホ |=.
*満足した
hài lòng*
ハイロン|=.
*安心した
yên tâm*
イエンタム/インタム|=.
*誇らしい
tự hào*
トゥハオ|
|=.
*わくわくする
nôn nao*
ノンナオ|=.
*どきどきする
hồi hộp*
ホイホップ|=.
*気持ちが良い
thoải mái*
トアイマイ|=.
*心地よい
dễ chịu*
ゼーチウ/イエーチウ|
|=.
*申し訳ない
cảm thấy có lỗi* (※)
カムタイコーロイ|=.
*つらい
khổ sở*
コーソー|=.
*疲れた
mệt mỏi*
メットモーイ|=.
*不愉快な
khó chịu*
コーチウ|

(※)直訳すると「過失があるように感じる」

 
自分の感情を簡単に表現したいとき、単語だけ言うと誰が悲しいのかはっきりしないので、主語である「私」=「Tôi」などの人称の後に続けて言います。例)Tôi vui.(私は嬉しい)

また、「~に感じる」としたいときは、「Tôi cảm thấy(カムタイ)~」とすると良いでしょう。
例)Tôi cảm thấy mệt mỏi.(私は疲れを感じます)
 

感情をより強調したいとき


今の感情をもっと強調したいとき、例えば「とっても嬉しい!」「悲しすぎる!」などと言いたい時は、語尾に「とても」を意味する「lắm(ラム)」や「quá(クワ)」を付けて表現することができます。今まさに感じている気持ちを吐露する場合は、「quá(クワ)」のほうを使います。

 例)Buồn lắm ! / Buồn quá ! (とっても悲しい!)

更にもっと強調したいときは、「ものすごく」という意味の「ghê(ゲー)」をつけます。元々は「ものすごく恐ろしい」という意味を持つ言葉です。

 例) Buồn ghê ! (ものすごく悲しい!)

同じく、ものすごく(恐ろしい)という意味の「dữ(ズー/ユー)」を付けて表現することもあります。

 例) Tết ở nước ngoài buồn dữ lắm! (テトに外国にいるのはものすごく寂しい!)
    Sao buồn dữ vậy ? (なんでそんなに悲しんでいるの?)

また、ベトナム独特の表現で「~ ơi là ~」という言い方があります。「ơi(オーイ)」は呼びかけの言葉、「là(ラ)」は日本語でいうと主語を表す「~は」の意味。日本語に直訳するのは難しいですが、「(悲しすぎて)思わず呼びかけてしまう」という状況なので、「(悲しくて)たまらない」といったニュアンスになります。

 例) Buồn ơi là buồn. (悲しくてたまらない)
    Thích ơi là thích. (好きでたまらない)
 

自分の気持ちを相手に伝えるのは、お互いを知り合うための大事な一歩。とっさに感じたことをすぐに伝えられるように覚えましょう!

関連記事

越日・日越辞書(8万語収録)
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2024 All Rights Reserved