ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのレアアース埋蔵量は世界4位

2012/11/21 17:30 JST配信
Clip to Evernote
(C) Cafef
(C) Cafef 写真の拡大

 「ベトナムのレアアース(希少土)埋蔵量は世界4位の規模を誇る」香港で13日から15日まで開催された第8回国際レアアース会議において、米国の鉱山地質局、およびベトナムのS.O.N国際鉱物コンサルティング会社(SonMinerals)が明らかにした。19日付カフェエフが報じた。

 会議に参加したSonMineralsの代表者は、「ベトナムでレアアースが発見された1958年から、既に半世紀が過ぎたが、現在も十分な開発環境が整っていない。今後はレアアース事業の一層の開発に向けて、先進国からの技術移転を積極的に進めていきたい」とコメントした。

 なお、ベトナム政府は、国内のレアアース開発において、日系企業との協力を重視している。昨年から今年にかけて行われた日越間のハイレベル会合でもレアアース開発について協議が重ねられている。

 今年に入ってからは、日本の協力でハノイ市にレアアース研究技術協力センターがオープン。また、西北部ライチャウ省ドンパオ鉱山のレアアース共同開発で日越企業が協力覚書を締結している。

[Baocongthuong, cafef, 17:41 (GMT+7) 19/11/2012U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
バクザン省産ライチ、収穫量急減で価格高騰の見通し (6:26)
 ベトナムのライチの産地として知られる東北部地方バクザン省ルックガン郡では、ライチが収穫期に差し掛かっており、今は早生種の収穫期にあたる。  同郡における今年の収穫量は約8万tで、前年と比べて半減...>> 続き
ASEM会議開幕、アジアと欧州における経済・社会的包摂がテーマ (17日)
 南中部沿岸地方カインホア省ニャチャン市で16日、「アジアと欧州における経済・社会的包摂の促進」をテーマとするアジア欧州会合(ASEM)会議が開幕した。2018年10月にベルギー・ブリュッセルで開かれた第12回ASE...>> 続き
仏小売オーシャン、ベトナム撤退へ (17日)
 フランスの小売大手オーシャン(Auchan)はこのほど、同社がベトナムで運営しているスーパーマーケットチェーン「オーシャン(Auchan)」を売却し、ベトナムから撤退することを決定した。  6月2日にホーチミン...>> 続き
ドンタップ省とカントー市を結ぶ全長3kmのバムコン橋が開通へ (17日)
 メコンデルタ地方のドンタップ省とカントー市の間を流れるハウ川に架けられたバムコン橋が5月19日に開通する。同案件の投資主である交通運輸省傘下のクーロン交通インフラ投資開発事業管理会社(Cuu Long CIPM)...>> 続き
米中貿易戦争が激化、ベトナムも影響免れず (16日)
 米国と中国との貿易戦争がエスカレートする中、ベトナムは短期的に「漁夫の利」を期待できるが、世界経済が打撃を受ければ悪影響を免れないと見られている。  ベトナム投資開発銀行証券[BSI](BIDV Securiti...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)