ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

娯楽産業に冬の時代、多くの企業が市場撤退迫られる

2013/01/16 14:26 JST配信
Clip to Evernote
(C)Dien dan doanh nghiep
(C)Dien dan doanh nghiep 写真の拡大

 大手国際会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)は2009年に、ベトナムの娯楽・コミュニケーション産業の市場は最大で16.7%成長し、2013年には市場規模が23億ドル(約2070億円)になると予想した。しかしこの数字の達成は難しそうだ。特に娯楽産業が厳しい。13日付ジエンダンゾアンギエップが報じた。

 ホーチミン市には現在約700のイベント関連会社、劇場、民間の芸術団体がある。ハノイ市には145、全国の各省市にもそれぞれ10程度存在する。景気が安定していた時には娯楽に関心を持つ人が多く、娯楽産業も発展を続けていたが、リーマンショック以降景気低迷の影響を受けて、この業界の各企業は困難に直面している。

 最近、ミュージック・フェイス・エンターテインメント社やアーリー・ライザー・ミュージック社などが破産の危機にあるとの情報が流された。また、多くのアーティストやライブハウスを抱えている企業は契約が取れないと悲鳴を上げ、この市場からの撤退を迫られているのが現状だ。

 専門家は、ライブハウスについてサービス内容の多様化と品質向上のために専門性を高めること、イベントについては内容を刷新し上演場所を変更することなどをアドバイスしている。

[Dien dan doanh nghiep,13/01/2013 - 09:27,O ].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:第4トゥーティエム橋案件、詳細設計案を選定へ (20日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、2区トゥーティエム新都市区と7区フーミーフン新都市区を結ぶ第4トゥーティエム橋案件の詳細設計案の選定に向けた計画を打ち出した。選定の結果は11月末に発表される予定。 ...>> 続き
配車大手グラブがハイネケンと業務提携―飲料宅配サービスを提供 (20日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、オランダのハイネケン(Heineken)との間で、業務提携契約を締結した。  グラブは自社のフードデ...>> 続き
配車サービス市場の国内シェア、グラブが7割超で圧倒 (20日)
 米国の情報通信技術関連市場調査会社ABIリサーチ(ABI Research)が発表した輸送関連分野に関する調査レポートによると、シンガポールを本拠地として東南アジア各国で配車サービスを展開するグラブ(Grab)は、ベト...>> 続き
ベトジェットエア、最新のエアバスA321XLRを15機発注 (20日)
 ロイターの情報筋によると、急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、エアバスA321XLR15機を新たに発注したという。VJCはこの情報についてコメントしていない。  A3...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」の38歳女社長、就任5か月で辞任 (20日)
 4月にインドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」を展開するゴーベトテクノロジー・トレーディング社(Go Viet Technology Trading)の社長に就任したレ・ジエップ・キエウ・チャン女史(英名:クリスティ・...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)