ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ロッテマート・ブンタウ、2015年開業へ

2014/02/12 16:00 JST配信
Clip to Evernote

 韓国系スーパーマーケット「ロッテマート」を展開するロッテベトナム・ショッピング(Lotte Vietnam Shopping)はこのほど、ショッピングセンター「ロッテマート・ブンタウ」に関する投資許可書を取得した。

 同店舗は、東南部バリア・ブンタウ省ブンタウ市のバータンハイ通りとティサック通りの角地に建設される。用地面積は1万平方メートルで、投資総額は7210億ドン(約35億円)。店舗内には、食料品や衣料品、宝飾品などの売り場のほか、映画館や遊戯施設、スポーツ施設などが入居する。今年第1四半期中に着工し、2015年の開業を目指す。

 同省では現在、ロッテだけでなく、ベトナムの小売最大手ホーチミン市商業合作社(Saigon Co.op=サイゴンコープ)やドイツ系卸売り流通大手のメトロ・キャッシュ&キャリー(Metro C&C=メトロC&C)なども市場開拓を計画している。この他、フランス系大手スーパーマーケットのビッグC(Big C)も同省で1号店をオープンする計画を発表している。

 同省は、ホーチミン市に隣接するビンズオン省ドンナイ省ほど人口が多くないものの、鉄鋼や石油などの基幹産業が集まる地域であり、海外からの駐在員が多いことに加え、地元住民の所得が拡大傾向にあるため、小売分野の発展ポテンシャルが高いと評価されている。

[Hung Le, Saigon Times, 16:57 (GMT+7) 07/02/2014U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
1-3月期の国内航空会社定時運航率、トップは引き続きバンブー航空 (24日)
 国内航空会社5社は2019年1月-3月期に計8万1193便を運航した。同期間の定時運航率は84.6%だった。航空会社別で見てみると、最も定時運航率が高かったのは、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出...>> 続き
ソニー、ベトナムのスマホ事業を縮小―撤退計画なし (24日)
 日本の家電大手ソニー(Sony)はこのほど、同社の全額出資による携帯電話メーカーであるソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社(Sony Mobile Communications Inc.、略称SOMC)が、売上の低迷している複数の海...>> 続き
ビングループ、国内初のバーチャル・スーパーマーケットを導入 (24日)
 ビングループ[VIC](Vingroup)はこのほど、直接スーパーマーケットに行かなくても、通勤・通学の行き返りの途中に、スマートフォンで手軽に買物ができる バーチャル・スーパーマーケット「VinMart 4.0」を導入し...>> 続き
PEファンドによる18年の対ベトナム投資額16億USD、前年の4倍増 (24日)
 2018年におけるベトナムのプライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)による企業投資は目覚ましい成長を遂げた。同年の投資件数は38件で、取引額は前年の3.9倍にあたる16億USD(約1780億円)へと急増した。...>> 続き
仏小売オーシャン、閉店感謝セールで店内が無法地帯に (24日)
 フランスの小売大手オーシャン(Auchan)はこのほど、ベトナムで運営しているスーパーマーケットチェーン「オーシャン(Auchan)」を売却し、ベトナム市場からの撤退を決めた。オーシャンはこれに合わせて20日から...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)