ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:メトロ4号線の投資総額97兆VND、メトロ案件で最高額

2015/06/24 15:14 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)管理委員会によると、このほどメトロ4号線(ベンカット橋~グエンバンリン間)のマスタープランが完成し、投資総額は同市メトロ案件の中で最高額の97兆VND(約5510億円)に上る見通しだという。

 メトロ4号線は、ゴーバップ区ベンカット橋と7区グエンバンリン通りの区間を結ぶ、メトロ各線で最長の35.7kmの路線となる。1区、3区、4区、7区、12区、ゴーバップ区、フーニュアン区、ニャーベー郡を通過し、うち18.2kmが高架区間、13.1kmが地下区間、0.73kmが地上区間。さらに、ゴーバップ区、タンビン区、フーニュアン区を通過するメトロ4b号線が地下区間3.4kmとなっている。

 また、同路線の車庫エリア(デポ)は、12区タインスアン街区(24.5ha)とニャーベー郡ヒエップフオック村(21.2ha)の2か所に設けられる。

 ホーチミン市は現在、メトロ8路線とモノレール3路線、地上電気鉄道への投資を計画している。メトロ1号線は既に建設工事が進んでおり、2018年に高架区間を先行開通し、2020年にも全線を開通する予定となっている。

[N.An, Tuoi Tre, 21/06/2015 17:46 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:Q2の不動産市場、共有オフィスの面積拡大 (22日)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)ベトナムはこのほど、2019年4-6月期のホーチミン市のフレキシブルオフィス市場とオフィス賃貸市場、小売スペース市場、新築分譲マンション市場に関するレポートを発表し...>> 続き
米ウォルマート、全店舗でベトナム製品の輸入販売を強化 (22日)
 米国アーカンソー州に本部を置く世界最大のスーパーマーケットチェーンのウォルマートのジョニー・フン氏はこのほど、商工省欧米市場局との会談で、グローバルな流通ネットワークの成長に対応するため、全店舗...>> 続き
マイリンタクシー、ドリンクの車内販売を開始―ベトナム初 (22日)
 地場大手タクシー会社のマイリングループ(Mai Linh Group)はこのほど、ネスレベトナム(Nestle Vietnam)と協力し、タクシー車内でネスレブランドのドリンク販売を開始した。ベトナムのタクシー会社が車内で飲み...>> 続き
FPTショップとアマゾン、ネット通販サイトを運営開始 (22日)
 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下のFPTリテール[FRT](FPT Retail)が運営する「FPTショップ(FPT Shop)」はこのほど、米インターネット通販大手アマゾ>> 続き
ベトナムの19年GDP成長率予想、東南アジアで最高―アジア開銀 (19日)
 アジア開発銀行(ADB)は18日、「アジア経済見通し(Asian Development Outlook=ADO)」の補足版(Asian Development Outlook Supplement=ADOS)を発表し、ベトナムの国内総生産(GDP)成長率見通しに>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)