ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:メトロ2号線、8億USDの追加投資必要に

2015/07/20 17:24 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,BQL Dong sat do thi TPHCM、メトロ2号線の路線図
(C)VnExpress,BQL Dong sat do thi TPHCM、メトロ2号線の路線図 写真の拡大

 ホーチミン市都市鉄道(メトロ)1号線(ベンタイン~スオイティエン間)は計画通りに工事が進んでいる一方で、メトロ2号線(ベンタイン~タムルオン間)は8億USD(約988億円)の追加投資が必要になる。16日に開かれたホーチミン市メトロ案件の進捗度に関する会議で、市都市鉄道管理委員会のブイ・スアン・クオン委員長が報告した。

 メトロ1号線は土地収用が完了し、工事が順調に進んでいる。2019年に完成し、2020年に運行を開始する予定だ。

 一方、メトロ2号線の総投資額は当初約13億USD(約1600億円)だったが、物価の上昇や金融費用の増加、地下鉄駅の拡張や他のメトロ路線との接続など、建設箇所の増加により、約21億USD(約2590億円)まで膨らむ見込みだ。

 グエン・ゴック・ドン交通運輸次官は、メトロ1号線の高架区間の工事が進んでいることを評価した上で、2020年の全線開通に間に合うよう地下区間の第1Aパッケージ(ベンタイン駅~市民劇場駅間)の入札手続きを早めるよう指示した。また、メトロ2号線の投資額増加については、政府から国会常務委員会に報告し、国会の承認を得る必要があると述べた。

[VnExpress,16/7/2015 | 16:32 GMT+7,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:第4トゥーティエム橋案件、詳細設計案を選定へ (20日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、2区トゥーティエム新都市区と7区フーミーフン新都市区を結ぶ第4トゥーティエム橋案件の詳細設計案の選定に向けた計画を打ち出した。選定の結果は11月末に発表される予定。 ...>> 続き
配車大手グラブがハイネケンと業務提携―飲料宅配サービスを提供 (20日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、オランダのハイネケン(Heineken)との間で、業務提携契約を締結した。  グラブは自社のフードデ...>> 続き
配車サービス市場の国内シェア、グラブが7割超で圧倒 (20日)
 米国の情報通信技術関連市場調査会社ABIリサーチ(ABI Research)が発表した輸送関連分野に関する調査レポートによると、シンガポールを本拠地として東南アジア各国で配車サービスを展開するグラブ(Grab)は、ベト...>> 続き
ベトジェットエア、最新のエアバスA321XLRを15機発注 (20日)
 ロイターの情報筋によると、急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、エアバスA321XLR15機を新たに発注したという。VJCはこの情報についてコメントしていない。  A3...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」の38歳女社長、就任5か月で辞任 (20日)
 4月にインドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」を展開するゴーベトテクノロジー・トレーディング社(Go Viet Technology Trading)の社長に就任したレ・ジエップ・キエウ・チャン女史(英名:クリスティ・...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)