ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

公務員の最低賃金引き上げ、予算不足で2016年国会までまた先送り

2015/11/02 15:54 JST配信
Clip to Evernote
(C) vneconomy
(C) vneconomy 写真の拡大

 政府は2015年における国家予算の歳出・歳入に関する政府定例会合で、巨額の財政赤字で財源が不足していることを理由に、公務員の最低賃金引き上げ案の提出を2016年3月に開かれる次回の国会まで先送りすることを決定した。

 財政省によると、今年の歳入は前年比+7%増える見通しだが、この増加分は地方政府の歳入によるもので、中央政府の歳入は▲31兆VND(約1684億円)の赤字となる。原因は、原油及び法人税による歳入が減少したためだという。

 これに先立ち、政府は、公務員の現在の最低金が生活の需要に十分に応えられていないため、2016年1月より公務員の最低賃金を引き上げることを計画していた。公務員の最低賃金は2013年7月に月額105万VND(約5700円)から115万VND(約6250円)に引き上げられて以来、調整されておらず、2014年及び2015年も予算不足により先送りされた。

[Song Ha, VnEconomy, 08:25 (GMT+7) 30/10/2015, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)