ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

LCC最大手ベトジェット、IATAに正式加盟―運航開始から5年で

2017/02/23 17:16 JST配信
Clip to Evernote
(C) baodautu
(C) baodautu 写真の拡大

 格安航空(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Aviation=Vietjet Air)は18日、国際航空運送協会(IATA)に正式加盟し、その会員証明書を受領した。

 現在のIATA加盟航空会社数は世界117か国・地域の約260社に上るという。これに先立ち、VJCは2015年8月、2011年12月の運航開始からわずか3年半でIATAが運営する国際的な運航安全監査プログラム(IATA Operational Safety Audit=IOSA)の認証を取得している。

 同社は2016年に8万4535便の安全運航を達成。飛行時間は計12万1213時間に上った。また、2016年の売上高は前年比+39%増の27兆5320億VND(約1380億円)、純利益は同+96%増の2兆3940億VND(約120億円)と好調だった。平均搭乗率は88.9%、延べ利用者数は1400万人余り。

 同社は28日にホーチミン証券取引所(HSX)に上場する予定。

[Anh Minh, Dau Tu, 20:32 (GMT+7) 18/02/2017, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
アジア太平洋地域の魅力的な投資先、ホーチミンが初のトップ5入り (13:41)
 不動産仲介大手CBリチャードエリス(CBRE)はこのほど、海外投資家にとってアジア太平洋地域で魅力的な都市に関する調査結果を発表した。  この中で、ホーチミン市が初のランクインとなり、5位に立った。同市...>> 続き
ベトナム企業、資金力不足でR&D活動に難色 (3:41)
 計画投資省傘下の統計総局(GSO)が2020年に実施した企業における技術導入に関する調査によると、研究開発(R&D)で世界市場進出を目指すベトナム企業の割合は2014年が5.2%だったのに対し、2018年には1.5%まで減...>> 続き
20年の韓国の対ベトナム輸出入統計、ICT輸出額は過去最大 (26日)
 韓国の対ベトナム輸出入統計が、韓国政府各機関から発表された。  関税庁によると、2020年の年間輸出額は前年比▲5.4%減の5127億8900万USD(約53兆3300億円)、輸入額は同▲7.1%減の4675億4900万USD(約48兆63...>> 続き
映画館「ベータ・シネマズ」、ホーチミン進出 大和PIパートナーズ出資 (26日)
 ベトナムで安価なシネコンチェーン「ベータ・シネプレックス(Beta Cineplex)」を運営するベータ・メディア(Beta Media)は22日、ホーチミン市ゴーバップ区に同市初の「ベータ・シネマズ(Beta Cinemas)」をオープ...>> 続き
FPT、ノートPC販売店68店舗オープンへ 新型コロナ禍需要捉える (26日)
 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)傘下で携帯電話・IT製品小売事業を手掛けるFPTリテール[FRT](FPT Retail)は、2021年のFPTショップ成長戦略を発表し、>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited