ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムの対外投資、サービス分野が圧倒的

2018/03/14 16:57 JST配信
Clip to Evernote
(C) thesaigontimes
(C) thesaigontimes 写真の拡大

 計画投資省傘下の海外投資局(FIA)によると、2018年1-2月期に認可を受けたベトナム投資家による対外投資案件は16件で、このうち新規が13件、追加が3件だった。

 投資認可額は1億1495万USD(約123億円)で、このうち新規が8989万USD(約96億円)、追加が2506万USD(約27億円)。

 業種別で見ると、銀行業への投資認可額(新規と追加)が1億0500万USD(約112億円)で全体の9割強を占め、断トツでトップに立った。また、卸売・小売業への投資認可額は725万USD(約7億8000万円 )で、2位につけた。残りは宿泊、飲料、IT、メディアへの投資となっている。

 投資先別で見ると、ラオスが引き続きベトナムの最大の投資先となっている。以下、カナダ、日本、ドイツ、カンボジア、ニュージーランド、タイ、中国、ベリーズ、ミャンマーと続く。

[Thesaigontimes, 1/3/2018, 20:32 GMT+7, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
地場の新たな配車アプリ「Aber」登場、ホーチミンでサービス開始 (4:38)
 ベトナム人が開発した新たな配車アプリ「アバー(Aber)」が、このほどホーチミン市でサービスを開始した。  Aberでは、バイク配車サービス「アバーバイク(Aber Bike)」、タクシー配車サービス「アバーカー(A...>> 続き
「アマンリゾーツ」創業者の新ブランドホテルが国内初オープン、カントー (3:37)
 東南アジアを中心にリゾートを展開するホテルチェーン「アマンリゾーツ」の創業者エイドリアン・ゼッカ氏が手掛ける新たなブランド「アゼライ(Azerai)」のホテルが、メコンデルタ地方カントー市にベトナムで初...>> 続き
首相、中小企業支援策を指導―法人税改正など (20日)
 グエン・スアン・フック首相は、2017年6月の国会で可決され、2018年1月1日に施行された中小企業支援法の効率的な運用に向けた首相指示第15号/CT-TTgを公布し、関連省庁に対策を指導した。  それによると、...>> 続き
クアンニン省:バンドン国際空港、12月開業予定―初のBOT方式 (20日)
 東北部地方クアンニン省バンドン郡で建設中のバンドン国際空港案件が今年12月に開業する予定だ。同案件の投資主を務める観光不動産開発のサングループ(Sungroup)が、7月にも首相に承認を求める方針を明らかにし...>> 続き
カムラン国際空港の新旅客ターミナル、試験運用へ (20日)
 南中部沿岸地方カインホア省カムラン国際空港で建設中の国際線の新旅客ターミナルが、近く試験運用を開始する。  投資主のカムラン国際ターミナル株式会社(Cam Ranh International Terminal)によると、交通...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)