ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナムのIPO市場、東南アジアで最も活発

2018/05/17 16:01 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 米ブルームバーグ(Bloomberg)によると、2017年におけるベトナムの新規株式公開(IPO)市場の調達総額は60億USD(約6600億円)余りで、シンガポールやタイ、マレーシア、インドネシアを上回り、東南アジア地域で最も活発となった。

 今年1-3月期のIPOによる調達資金は10億USD(約1100億円)だった。テクコムバンク[TCB](Techcombank)が4月にIPOを行い、9億2200万USD(約1000億円)を調達したが、このIPOは2017年10月に行われたビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンコムリテール[VRE](Vincom Retail)のIPOに次ぎ過去最大規模のIPOとなった。

 この数年、企業各社のIPOや株式上場、政府資本売り出しが強化されている。投資家もベトナムの証券市場を楽観的に見ていることから、今後のIPOも投資家の関心を引き続き集めるものと見込まれている。

[Nhu Tam, VTV, 10:55 (GMT+7) 07/05/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)