ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ市、米デルと電子政府構築で覚書

2018/06/20 02:00 JST配信
Clip to Evernote

 ハノイ市情報通信局はこのほど、米国の総合IT企業デル(Dell)のシンガポール支社デル・グローバル(Dell Global)との間で、電子政府分野に関する覚書(MOU)を締結した。

 覚書によると、デル・グローバルはハノイ市に対し、電子政府とスマートシティの構築に向けたIT導入に関する経験・情報の共有、支援を実施する。

 同市情報通信局によると、ハノイ市の電子政府の構築は「ベトナム電子政府計画」や「スマートシティの構築における情報通信技術動向」に伴うものでなければならない。

[Bnews, 20:09 (GMT+7) 08/06/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2018 All Rights Reserved.  免責事項
最新ニュース [経済]
ビンGの自動車、19年年初に生産開始へ―ロボット導入で生産自動化 (14:23)
 ビングループ[VIC](Vingroup)は、紅河デルタ地方ハイフォン市にあるディンブー・カットハイ経済区で建設中のビンファスト(VinFast)自動車コンプレックスの一部である車体溶接工場の自動化に向けて、ロボット120...>> 続き
不動産FLCのバンブー航空、10月10日運航開始へ (5:01)
 ハノイ市を拠点に急成長中の新興不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)のフェイスブック(Facebook)ページによると、バンブー航空は10月10日から運航を開始する。 ...>> 続き
19年の最低賃金案、労働総連盟が+8.0%引き上げ提案―雇用側は現状維持を主張 (16日)
 国家賃金審議会は9日に第1回会合を開き、2019年の一般労働者向け地域別最低賃金の引き上げについて討議した。  労働者を代表するベトナム労働総連盟は会合で、2019年の最低賃金を地域によって+22万~33万VN...>> 続き
経済特区対象地域の不動産市場に大打撃、法案可決延期で (16日)
 特別行政経済区法(経済特区法)案の国会での可決が延期されたことを受けて、同法案で対象となる地域の不動産市場は大きな打撃を受けている。  同法案が対象とするメコンデルタ地方キエンザン省フーコック島(...>> 続き
ホーチミン:中心部の高層マンション新設を一時停止 (16日)
 ホーチミン市人民委員会は、2016~2020年までの住宅開発計画案を同市人民評議会に上程した。この中で、2020年までに総面積4000万m2の住宅を新たに建設し、市民1人当たりの住宅面積を19.8m2に引き上げるとしてい...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2018 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)