ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ホーチミン:スマート電子チケットシステム整備案を再始動へ

2018/09/13 15:57 JST配信
Clip to Evernote

 ホーチミン市人民委員会は同市交通運輸局に対して、関連機関と協力してホーチミン市における公共バス向けスマート電子チケットシステムの整備プロジェクトの事業化調査(FS)を再始動・再評価するよう指導した。

 これにより、バスの運賃の支払いにあたり、銀行カードのほか、スマートフォンによる決済など近年普及している決済方法を追加し、さらに2020年に正式に運行を開始する予定の同市メトロ1号線(ベンタイン~スオイティエン間)にも適用できるよう準備する。

 同市当局は2015年に同プロジェクトをスタートし、官民パートナーシップ(PPP)方式で実施する計画だった。2017年に投資家を選定するため入札を行ったが、これは失敗に終わった。

 近年、電子決済が急速に進化していることを背景に、同市当局は事業化調査の再始動に踏み切った。

 同市公共交通管理センターによると、同市における年初からこれまでの1日当たりのバス利用者数は84万6000人で、前年同期と比べて小幅に増加したという。

[Zing 07:18 07/09/2018, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミンの住宅価格、14~18年に年平均+10%上昇 (16:49)
 英系総合不動産サービス会社のサヴィルズ・ベトナム(Savills Vietnam)がこのほど発表したレポートによると、ホーチミン市では2014~2018年の5年間に、住宅価格が年平均+10%ずつ上昇している。  2018年末時...>> 続き
フィットネス市場、米CMG系列のクラブがシェア1位 (16:28)
 ベトナムでは近年、現代的なフィットネスクラブが急速に発展しており、国内のフィットネス産業は年平均+20%のペースで成長し、2020年には1億1300万USD(約123億円)の市場規模になると予測されている。ただし、...>> 続き
FPT、仏エアバス社のデータプラットフォーム開発パートナーに (16:11)
 ベトナムIT最大手のFPT情報通信[FPT](FPT Corporation)は、仏エアバス社(Airbus)が2017年に発表した航空データプラットフォーム「スカイワイズ(Skywise)」でアプリケーションを開発するパートナー5社の1社とな...>> 続き
インターナショナルスクールの学費、ベトナムはアジアで5番目に高額 (5:14)
 海外移住に関する情報提供や支援サービスを提供するエクスパット・ファインダー(ExpatFinder)の調査によると、ベトナムにおけるインターナショナルスクールの学費はアジアで5番目に高額であることが明らかにな...>> 続き
番号ポータビリティ、ビナフォンとベトテルへの転入申込が8割超 (21日)
 情報通信省通信局が明らかにしたモバイルナンバーポータビリティ(MNP)サービスに関する最新情報によると、6月16日までの同サービスの利用申し込み件数は65万8267件で、同日までに49万8486件の携帯電話番号の持...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)