ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

バンブー航空、トランプ大統領滞在中にボーイング10機を追加発注へ

2019/02/26 16:02 JST配信
Clip to Evernote
(C) Bamboo Airways.
(C) Bamboo Airways. 写真の拡大

 国内外のメディアによると、地場不動産会社FLCグループ[FLC](FLC Group)が全額出資するバンブー航空(Bamboo Airways)は、米国のドナルド・トランプ大統領が米朝首脳会談でベトナムに滞在している間に、ボーイング 787型機10 機の購入契約を締結する方針だという。契約額は30億USD(約3320億円)に上る。

 これに先立ち、米連邦航空局(FAA)は今年2月中旬、ベトナムが国際民間航空機関(ICAO)の安全基準レベル「カテゴリー1」を満たすと認定。これにより、ベトナムの航空会社各社は米国への直行便就航が可能となり、各社が運航開始に向けた準備を進めている。バンブー航空も早ければ年末にも米国への直行便を就航する計画だ。

 バンブー航空の代表者は、ロイター紙の取材に対し、「ボーイング 787型機10 機を新たに購入する方針だ。これは昨年6月に購入契約を締結したボーイング機20機(契約額56億USD(約6200億円))とは別であり、今回の追加発注により、バンブー航空はボーイング機を計30機保有することになる。」と語った。

[Ngô Minh Zing 11:53 25/02/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
台湾ミルクティー「Ten Ren」、ベトナム全店が8月15日に営業終了 (3:16)
 地場系カフェチェーン「ザ・コーヒー・ハウス(The Coffee House)」はこのほど、ベトナム国内でチェーン展開している台湾ミルクティー専門店「Ten Ren(テンレン)」について、8月15日付けで営業を終了すると発表...>> 続き
ベトナムのオンライン旅行市場、国内勢のシェア2割未満 (16日)
 観光総局によると、ベトナムにおけるオンライン旅行市場の規模はおよそ35億USD(約3800億円)となっている。国内のオンライン旅行会社(OTA)は約10社あるが、同市場のシェアは国内企業が20%未満に留まり、外資系...>> 続き
ドンナイ省、1-6月期FDI認可額が年間計画上回る (16日)
 東南部地方ドンナイ省統計局のデータによると、2019年1-6月期における同省への海外直接投資(FDI)認可額は前年同期比+8%増の10億2680万USD(約1119億円)で年間計画を2%上回った。  このうち、新規認可案件...>> 続き
電子納税システム、99.8%の企業が利用 (16日)
 税務総局によると、2019年6月20日時点における電子納税システムを利用している企業は72万3667社で、活動中の企業の99.8%に達した。       電子納税システム利用が急速に拡大しているほか、...>> 続き
「アジアで働きたい企業」、在ベトナム51社が選出 (16日)
 HRアジア(HR Asia)がこのほど発表した「HRアジア・アワード2019(HR Asia Awards 2019)」の中で、ベトナムで活動している国内外の企業51社が「アジアで働きたい最高の企業(Best Companies to Work for in Asia)...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)