ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

配車アプリ「Go-Viet」に38歳の女社長が就任、元Facebookベトナムディレクター

2019/04/24 06:23 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 フェイスブック(Facebook)の元ベトナムディレクターであるレ・ジエップ・キエウ・チャン女史(英名:クリスティ・レ、38歳)がこのほど、インドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」を提供するゴーベトテクノロジー・トレーディング社(Go Viet Technology Trading)の社長に就任した。チャン女史は昨年3月にフェイスブックのベトナムディレクターに就任していたが、12月には「家庭の事情」を理由に辞任していた。

 ゴジェックは昨年8月にホーチミン市で配車アプリ「ゴーベト」の運用を開始して、ベトナムでの配車サービス事業に参入。その後、ハノイ市にも進出したほか、フードデリバリーサービスも始めるなど市場拡大を進めている。更なるシェア獲得を狙うゴーベトは今回、IT分野で豊富な経験を持ち、ベトナム市場への理解も深く、ベトナム人の生活の質を向上させたいという強い意欲を持つ人物として、チャン女史を社長に招くことを決定した。

 チャン女史は、英国オックスフォード大学を卒業し、米国マサチューセッツ工科大学で経営管理(MBA)を取得した才女で、ウェアラブルデバイスを設計・生産するハードウェアメーカーのミスフィット・ウェアラブル(Misfit Wearables)の創業者の1人として知られている。夫のソニー・ブー氏(Sonny Vu)も同社の創業者で、最高責任者(CEO)を務めた。なお、同社は2015年末にファッションアクセサリーを専門とするグローバルライフスタイル企業のフォッシル(Fossil)に2億6000万USD(約290億円)で買収されている。

 チャン女史は実業家の一家に生まれ、タイヤ・タイヤチューブ生産大手カスミナタイヤ[CSM](Casumina)の元副社長を父に、ジュエリー製造・小売大手フーニュアン・ジュエリー[PNJ](Phu Nhuan Jewelry)の副社長を兄に持つ。

[Vnexpress 14:10 22/4/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムのオンライン旅行市場、国内勢のシェア2割未満 (16:50)
 観光総局によると、ベトナムにおけるオンライン旅行市場の規模はおよそ35億USD(約3800億円)となっている。国内のオンライン旅行会社(OTA)は約10社あるが、同市場のシェアは国内企業が20%未満に留まり、外資系...>> 続き
ドンナイ省、1-6月期FDI認可額が年間計画上回る (16:48)
 東南部地方ドンナイ省統計局のデータによると、2019年1-6月期における同省への海外直接投資(FDI)認可額は前年同期比+8%増の10億2680万USD(約1119億円)で年間計画を2%上回った。  このうち、新規認可案件...>> 続き
電子納税システム、99.8%の企業が利用 (16:15)
 税務総局によると、2019年6月20日時点における電子納税システムを利用している企業は72万3667社で、活動中の企業の99.8%に達した。       電子納税システム利用が急速に拡大しているほか、...>> 続き
「アジアで働きたい企業」、在ベトナム51社が選出 (16:03)
 HRアジア(HR Asia)がこのほど発表した「HRアジア・アワード2019(HR Asia Awards 2019)」の中で、ベトナムで活動している国内外の企業51社が「アジアで働きたい最高の企業(Best Companies to Work for in Asia)...>> 続き
ホーチミン:1.1億USDの地下駐車場案件が中止に (15:59)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、同市1区のレバンタム公園(Cong vien Le Van Tam)で建設が計画されていた投資総額1億1000万USD(約120億円)の地下駐車場案件について、実施の中止を発表した。  これに先...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)