ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ベトナム産アボカド、対米輸出の機会模索―メキシコ産供給減で

2019/05/20 15:23 JST配信
Clip to Evernote
(C) kinhtedothi
(C) kinhtedothi 写真の拡大

 農業農村開発省栽培局のレ・バン・ドゥック副局長によると、ベトナム政府は米国へのアボカドの輸出機会を模索しているという。

 この背景には、米国のドナルド・トランプ大統領が移民流入問題でメキシコ国境を一部閉鎖するとけん制しているため、米国におけるアボカドの供給不足が懸念されていることがある。

 米国でのアボカド供給量のうち、メキシコ産が約8割を占めている。米国は2018年にメキシコから90万t以上のアボカドを輸入しており、輸入額は約21億USD(約2330億円)と、他の国々からの輸入総額の10倍に上った。こうした中、4月にはメキシコからの輸入が停止する恐れが浮上したことで、アボカドの価格が+50%近く上昇した。

 ドゥック副局長によると、国内ではアボカドの消費量が増えており、作付面積も拡大傾向にある。理由としては、食用や美容ケア用の需要増に加え、主要輸出品目であるコーヒー豆の価格下落により農家がアボカドをはじめとする他の作物の栽培にシフトしているためだ。

 ベトナムは現在、欧州連合(EU)にアボカドを輸出しているが、対米輸出はまだ実現していない状況だ。ドゥック副局長はアボカドの対米輸出について、他の生産国と競争するため生産規模や品質を慎重に検討する必要があるとの見方を示した。

[Kinh te do thi 12:40 17/05/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
中間層が急拡大、30年までに全世帯の49%に  (19日)
 英市場調査会社ユーロモニター(Euromonitor)によると、ベトナムの国内総生産(GDP)が2019年~2030年の間に+91.4%増加すると予想されている。  これに伴って消費支出も増加し、都市部の人口4600万人の消費支...>> 続き
ビンファスト、地場2社と自動車保険契約を締結 (19日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は、ペトロリメックス保険[PGI](Petrolimex Insurance=PJICO)と>> 続き
ベトテル、ミャンマーでEウォレットサービスを開始 (19日)
 ベトナム国防省傘下の携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)とミャンマー企業2社との合弁会社マイテル(Mytel)はこのほど、ミャンマーで電子財布(Eウォレット)サービス「マイテルペイ(My...>> 続き
フック首相がサムスン電子ベトナム社長と会談、 R&Dセンター建設を促進 (19日)
 グエン・スアン・フック首相は14 日、韓国系サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)のチェ・ジュホ社長と会談し、サムスンに対して、ベトナムへの更なる投資拡大を求めた。  チェ社長は会...>> 続き
国内最大手の旅行会社ベトトラベルが航空事業に進出へ (19日)
 国内トップブランドの旅行会社であるベトトラベル(Vietravel)は11日、北中部地方トゥアティエン・フエ省で航空会社「ベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)」を設立すべく、同省人民委員会に書類を送...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)