ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ビナキャピタル、地場不動産テック企業に400万USD出資

2019/06/19 04:46 JST配信
Clip to Evernote
(C) dautu
(C) dautu 写真の拡大

 英系ファンド運用会社ビナキャピタル・ベンチャーズ(VinaCapital Ventures)はこのほど、ベトナムのスタートアップ企業であるリバー(Rever)に400万USD(約4.4億円)を出資した。

 2016年7月に設立したリバーは、不動産仲介分野にテクノロジーを導入した東南アジアで初の不動産テック企業。現在の不動産仲介スタッフは約400人で、今年に入って既に2000件近くの取引が成約済みとなっていた。

 同社は市場データ分析システムを使用した価格比較ツールを提供することで、顧客の信頼を獲得している。また同社では、仲介スタッフが顧客管理システム(スマートCRM)とデータベースを利用できる仕組みを作っている。

 ベトナムの不動産市場は、中間層の増加に伴い住宅需要が増加していることに加え、新規案件による住宅供給も増えることにより、今後も堅調な成長が見込まれている。

[Baodautu 19:56 12/06/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナムから台湾への労働者派遣が再開、日本向けも交渉中 (16:30)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響でストップしていたベトナムからの海外労働者派遣が再開した。ホアンロンCMS社(Hoang Long CMS)はこれに先立つ6月中旬、約4か月ぶりにベトナム人労働者29人を台湾に送...>> 続き
「ベトナムはプラス成長維持のアジア太平洋4か国の一つ」、フィッチ見解 (16:05)
 英国の格付け会社フィッチレーティングスは、ベトナムの2020年における国内総生産(GDP)成長率が+2.8%に達し、新型コロナ禍の影響でもプラス成長を維持できるアジア太平洋地域の4か国の一つになると予想してい...>> 続き
テーゾイジードン投資、格安携帯電話販売店を全て閉鎖 参入後1年経たず (14:22)
 テーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment Corporation)は6月末に、格安携帯電話小売チェーン「dienthoaiSIEURE」の全店舗を閉鎖した。  閉鎖の理由は、ビジネスモデルの転換によるものだという...>> 続き
チュオンハイ自動車、コンポジット製シートフレームを日本に初出荷 (13:52)
 自動車地場最大手のチュオンハイ自動車(Truong Hai Automobile=THACO)は、コンポジット製の自動車用シートフレームを日本に初出荷した。  今回出荷されたのは、レカロ(RECARO)ブランドのレーシングカー専...>> 続き
ロンタイン空港、21年Q2に着工の可能性 (13:32)
 交通運輸省傘下の交通工事品質・建設管理局はこのほど、東南部地方ドンナイ省ロンタイン郡で建設が計画されているロンタイン国際空港案件について、2021年4~6月に着工する可能性があると明らかにした。  ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)