ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

シェアリングエコノミーを推進へ、首相決定で

2019/08/15 18:13 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は12日、シェアリングエコノミー(共有経済)の推進計画に関する首相決定第999号/QD-TTgを公布した。同決定は公布日から有効となった。

 シェアリングエコノミーとは、個人間や企業間などでヒト・モノ・場所・乗り物・お金などの資産をインターネットを介して交換・共有することで成り立つ新しい経済。

 ベトナムで展開されているシェアリングエコノミー型サービスは、グラブ(Grab)などの配車サービス、エアビーアンドビー(Airbnb)などの宿泊施設提供サービス、融資仲介サービス(ソーシャルレンディング=P2P lending)など。インターネットやスマートフォンの普及に伴い、シェアリングエコノミー市場は急速に拡大している。

 今回の首相決定は、シェアリングエコノミー事業と従来型経済システムに基づく事業を運営する企業間で公平なビジネス環境を整える法令整備を目的としたもの。さらに、イノベーションを奨励し、デジタル技術を使用してデジタル経済を発展させることを目指す。

[Tuoitre 11:45 15/08/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:第4トゥーティエム橋案件、詳細設計案を選定へ (20日)
 ホーチミン市人民委員会はこのほど、2区トゥーティエム新都市区と7区フーミーフン新都市区を結ぶ第4トゥーティエム橋案件の詳細設計案の選定に向けた計画を打ち出した。選定の結果は11月末に発表される予定。 ...>> 続き
配車大手グラブがハイネケンと業務提携―飲料宅配サービスを提供 (20日)
 シンガポールを本拠地として東南アジア各国でタクシー配車・予約サービスを展開するグラブ(Grab)はこのほど、オランダのハイネケン(Heineken)との間で、業務提携契約を締結した。  グラブは自社のフードデ...>> 続き
配車サービス市場の国内シェア、グラブが7割超で圧倒 (20日)
 米国の情報通信技術関連市場調査会社ABIリサーチ(ABI Research)が発表した輸送関連分野に関する調査レポートによると、シンガポールを本拠地として東南アジア各国で配車サービスを展開するグラブ(Grab)は、ベト...>> 続き
ベトジェットエア、最新のエアバスA321XLRを15機発注 (20日)
 ロイターの情報筋によると、急成長中の大手格安航空会社(LCC)ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)はこのほど、エアバスA321XLR15機を新たに発注したという。VJCはこの情報についてコメントしていない。  A3...>> 続き
配車アプリ「Go-Viet」の38歳女社長、就任5か月で辞任 (20日)
 4月にインドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」を展開するゴーベトテクノロジー・トレーディング社(Go Viet Technology Trading)の社長に就任したレ・ジエップ・キエウ・チャン女史(英名:クリスティ・...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)