ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

シェアリングエコノミーを推進へ、首相決定で

2019/08/15 18:13 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 グエン・スアン・フック首相は12日、シェアリングエコノミー(共有経済)の推進計画に関する首相決定第999号/QD-TTgを公布した。同決定は公布日から有効となった。

 シェアリングエコノミーとは、個人間や企業間などでヒト・モノ・場所・乗り物・お金などの資産をインターネットを介して交換・共有することで成り立つ新しい経済。

 ベトナムで展開されているシェアリングエコノミー型サービスは、グラブ(Grab)などの配車サービス、エアビーアンドビー(Airbnb)などの宿泊施設提供サービス、融資仲介サービス(ソーシャルレンディング=P2P lending)など。インターネットやスマートフォンの普及に伴い、シェアリングエコノミー市場は急速に拡大している。

 今回の首相決定は、シェアリングエコノミー事業と従来型経済システムに基づく事業を運営する企業間で公平なビジネス環境を整える法令整備を目的としたもの。さらに、イノベーションを奨励し、デジタル技術を使用してデジタル経済を発展させることを目指す。

[Tuoitre 11:45 15/08/2019, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
コンドテル・オフィステル所有権は最長50年―資源環境省ガイダンス (4:41)
 資源環境省は14 日、各省・市の資源環境局宛てに、コンドテル(コンドミニアム+ホテル:コンドミニアムとして購入した物件をホテル事業のために部屋を貸す形で賃料収入を得ることを目的とした物件)とオフィステ...>> 続き
フック首相、バンドン経済区建設計画の調整を承認 (3:27)
 グエン・スアン・フック首相は17日、東北部地方クアンニン省で計画されている「バンドン経済区建設マスタープランおよび2040年までのビジョン」の調整を承認した。  バンドン経済区は、開発面積2171km2。国...>> 続き
働きがいのある在ベトナムIT企業、グラブが1位 (18日)
 ベトナムでITエンジニア専門の求人サイト「itviec(アイティービエック)」を運営するアイティービエック社(Itviec、ホーチミン市)はこのほど、「2020年の働きがいのある在ベトナムIT企業ベスト15」を発表した。 ...>> 続き
ベトナム航空と米デルタ航空、ハノイ~羽田間でコードシェア開始 (18日)
 ベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)と米デルタ航空(Delta Air Lines)は12日、ベトナム航空が運航するハノイ~羽田間で共同運航(コードシェア)を開始した。  これに伴い、デルタ航空の利用客は米国のミネ...>> 続き
電子契約によるチャーター車両の試行、4月1日に終了―新政令施行で (18日)
 自動車による輸送事業に関する政令第86号/2014/ND-CPに代わる政令第10号/2020/ND-CPの施行(4月1日施行)に合わせ、交通運輸省は4月1日をもって、同省の2016年1月7日付け決定第24号/QD-BGTVTに基づく電子契約によ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)