ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

南北高速鉄道計画の再考促す、ファイナンススキームの「実現性」に疑問符

2019/09/12 16:10 JST配信
Clip to Evernote
イメージ写真
イメージ写真 写真の拡大

 ハノイ市ホーチミン市を結ぶ南北高速鉄道建設計画案の予備事業化調査(プレFS)報告書について、「企業における国家資本管理委員会(CMSC、通称:スーパー委員会)」はこのほど計画投資省宛に意見書を送付した。CMSCはこの中でファイナンススキームについて「実現性が低い」との見解を示している。

 交通運輸省が提出したFS報告書によると、ベトナム全土を縦断する南北高速鉄道は全長1559kmで、設計最高時速は350km/h、走行時速は320km/h。投資総額は587億USD(約6兆2000億円)を見込んでいる。工期は2020年~2050年の見通し。

 一方、計画投資省は設計最高速度を200km/hに抑えることにより、投資総額を260億USD(約2兆7600億円)に下げることができると主張しており、両省が投資額で対立している。

 ファイナンススキームについては官民連携(PPP)方式で実施し、投資総額の8割を国家予算で賄う方針。これについてCMSCは、「投資額が高額である上、国家予算の比率が非常に高い。予算が限られている中で、現在のファイナンススキームでは同事業を実現できる可能性は低く、資金回収も難しいため、民間投資家の誘致も難航することが予想される」とコメントした。

 資金力が限られる上に、対高速鉄道投資に関する経験やノウハウがないため、海外に依存するしかないベトナムにとって高速鉄道は「高嶺の花」とも言われており、「鉄道よりも高速道路などを整備すべき」との意見が多くあがっている。

[Baodatviet 10:35 09/09/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ドイツ粘着テープ大手テサ、ハイフォンに工場建設へ (14:23)
 ドイツの粘着テープメーカーであるテサ社はこのほど、同社にとって世界で15か所目の生産拠点となるベトナム工場の建設に5500万EUR(約65億円)を投じる計画を明らかにした。  ベトナム工場は北部紅河デルタ地...>> 続き
韓国ロッテマートがグラブと提携強化、1時間以内の配送可能に (14:14)
 韓国のロッテマート(Lotte Mart)は28日、配車アプリ最大手のシンガポール系グラブ(Grab)と提携し、ベトナム国内の配送サービス「スピードL」において、1時間以内の配送を年内に全14店舗で展開することを明らか...>> 続き
ナムディン省:省内2郡を結ぶティンロン橋が開通 (5/29)
 28日、北部紅河デルタ地方ナムディン省ハイハウ郡(huyen Hai Hau)とギアフン郡(huyen Nghia Hung)を結ぶニンコー川に架かるティンロン橋の開通式が行われた。  この橋は幅12m、4車線、全長2358mで、このう...>> 続き
ビンファスト、自社ブランド電気自動車の試運転実施 デザインは極秘 (5/29)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は28日、ハノイ市内で自社ブランドの電気自動車(EV)の試運転を行った。  試運転の模様を撮影した映像などは公開...>> 続き
ビンファスト、電子・自動車工学教育で短大5校と提携 (5/29)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)傘下のビンファスト(VinFast)は28日、国内の短期大学5校との間で、電子・自動車工学の教育プログラム実施に関する覚書(MOU)を締結した。  ビ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)