ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

南北高速鉄道、交通運輸省と計画投資省が投資額で対立

2019/07/11 16:58 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,Japantourist/Kyotostation
(C)VnExpress,Japantourist/Kyotostation 写真の拡大

 ハノイ市ホーチミン市を結ぶ南北高速鉄道建設計画の投資額を巡って、交通運輸省と計画投資省が対立している。

 交通運輸省が昨年末に首相に提出した予備事業化調査(プレFS)報告書によると、南北高速鉄道は全長1559kmで、20省・市を通過する。設計最高時速は350km/h、走行時速は320km/h。投資総額は587億USD(約6兆3600億円)を見込んでいる。

 一方、計画投資省は設計最高速度を200km/hに抑えることにより、投資総額を260億USD(約2兆8200億円)に下げることができると主張しており、両省の間には約330億USD(約3兆5700億円)の差がある。

 プレFSを実施したTEDI-TRICC-TEDISの企業連合体の代表であるTEDIのファム・フウ・ソン社長は、計画投資省の投資額算定には根拠がないと言い切る。ソン社長によると、最高時速を200km/hに抑えても鉄道の建設費を10%、設備費を26%節約できるだけで、2分の1以下にすることは不可能だという。

 元交通運輸次官のラ・ゴック・クエ氏は専門家の立場からとした上で、交通運輸省案では投資額が巨額で財政的な実現可能性が保証できないと、計画投資省寄りの見方を示した。交通運輸省案の場合、30年間にわたって高速鉄道向けに交通インフラ予算を倍増しなくてはならないほか、この他の交通インフラ整備を延期せざるをえなくなるという。
 

[VnExpress 17:57 9/7/2019,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ベトナム企業5社がランクイン、日経Asia300実力企業ランキング (16:31)
 日本経済新聞社の英文媒体「Nikkei Asian Review」はこのほど、今年で4回目となる「Asia300パワーパフォーマーランキング」を発表した。ベトナムからは5社がランクインし、うち3社が100位以内に入った。  ...>> 続き
TPバンク、QRコード決済でユニオンペイと提携 (14:56)
 TPバンク[TPB](TPBank)は15日、中国銀聯(China UnionPay)傘下で決済大手の銀聯国際(ユニオンペイ・インターナショナル=UnionPay International)との間で、QRコード決済に関する提携契約を締結した。  今回...>> 続き
ホンダ、新型バイク「ウィナーX」をベトナムで発売 (13:29)
 ホンダベトナム(HVN)は16日、アンダーボーン型のクラッチ付きバイク「ウィナーX(Winner X)」の発売を開始した。これは「ウィナー150」のフルモデルチェンジ版に当たる新型モデルで、デザインはよりスポーティー...>> 続き
台湾ミルクティー「Ten Ren」、ベトナム全店が8月15日に営業終了 (3:16)
 地場系カフェチェーン「ザ・コーヒー・ハウス(The Coffee House)」はこのほど、ベトナム国内でチェーン展開している台湾ミルクティー専門店「Ten Ren(テンレン)」について、8月15日付けで営業を終了すると発表...>> 続き
ベトナムのオンライン旅行市場、国内勢のシェア2割未満 (16日)
 観光総局によると、ベトナムにおけるオンライン旅行市場の規模はおよそ35億USD(約3800億円)となっている。国内のオンライン旅行会社(OTA)は約10社あるが、同市場のシェアは国内企業が20%未満に留まり、外資系...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)