ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハノイ~ホーチミン間を5時間で移動、南北高速鉄道計画

2018/12/27 06:16 JST配信
Clip to Evernote
(C)VnExpress,Japan railway
(C)VnExpress,Japan railway 写真の拡大

 ベトナム鉄道総公社(Vietnam Railways=VNR)傘下の鉄道プロジェクト管理委員会(RPMU)はこのほど、南北高速鉄道建設計画の予備事業化調査(プレFS)報告書を交通運輸省に提出した。これまで開催してきたシンポジウムなどでの専門家の意見を取り込んでいる。

 報告書によると、ハノイ市ホーチミン市を結ぶ南北高速鉄道は全長1559kmで、20省・市を通過する。全線の60%が高架、30%は地上、10%はトンネルとなる。24駅と5つのデポを設置するが、3駅を追加する可能性がある。停車駅の数により、ハノイ市~ホーチミン市間の所要時間は5時間17分~6時間50分となる。

 計画では、第1期(2020~2030年)にハノイ~ビン(北中部地方ゲアン省)間とニャチャン(南中部沿岸地方カインホア省)~ホーチミン間、第2期(2030~2045年)にビン~ニャチャン間を建設する。うちビン~ダナン(南中部沿岸地方)間は2040年までに、ダナン~ニャチャン間は2045年までに完成させる。

 投資総額は587億USD(約6兆4700億円)を見込む。官民パートナーシップ(PPP)方式で実施し、建設費の約80%を国が拠出し、残りを民間資金で賄う予定だ。
 

[VnExpress 23:14 24/12/2018,O].  © Viet-jo.com 2002-2019 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
配車アプリ「Go-Viet」、提携運転手に手数料を適用開始 (15:16)
 インドネシア系配車サービス「Go-Viet(ゴーベト)」は、21日から提携先の運転手に対して手数料率20%の適用を開始した。これは、シンガポール系グラブ(Grab)の適用している手数料率と同等の水準だ。  適用後...>> 続き
大韓貿易投資振興公社(KOTRA)、ダナン事務所を開設―国内3拠点目 (13:14)
 大韓貿易投資振興公社(KOTRA)はこのほど、南中部沿岸地方ダナン市に新たな事務所を開設した。これは、ハノイ市とホーチミン市に続く国内3か所目の拠点となる。  KOTRAダナン事務所は、ベトナム中部に本拠を...>> 続き
ベトナモバイル、南部20省・市で4Gサービス開始 (6:03)
 ハノイテレコム(Hanoi Telecom)傘下ベトナモバイル(Vietnamobile)は、南部20省・市で第4世代移動通信システム(4G)サービスを開始したことを明らかにした。  同社は既に紅河デルタ地方、東北部地方、北中部...>> 続き
2018年の新規雇用164万人超、年間計画3.1%上回る (5:00)
 労働傷病兵社会省によると、2018年の雇用創出数は164万3000人で、年間計画を3.1%上回った。  このうち国内労働者数が150万人、海外派遣労働者数が年間計画を29.9%上回る14万3000人で過去最高を記録した。...>> 続き
ベトナムのECサイト訪問者数、ショッピーが首位維持―ラザダは3位に後退 (23日)
 マレーシアを本拠地とする価格比較サイト運営の「アイプライス・インサイト(Iprice Insight)」は、2018年10-12月期におけるベトナムの電子商取引(eコマース=EC)サイトの月間平均訪問者数に関する報告を発表し...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2019 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)