ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

サムスンビナ、住宅・ビル向けスマートソリューションサービスを開始

2019/10/09 04:05 JST配信
Clip to Evernote
(C) baodautu
(C) baodautu 写真の拡大

 韓国系サムスンビナ(Samsung Vina)はこのほど、ベトナム国内で住宅とビル向け「サムスン・スマート・ソリューション(Samsung – Smart Solutions)」サービスの展開を発表した。

 同サービスでは、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)などの技術を駆使した「スマートホーム(Smart Home)」と「スマートビル(Smart Building)」のサービスを提供する。

 住宅向けの「スマートホーム」では、サムスン(Samsung)または提携先が製造したテレビやエアコン、冷蔵庫、携帯電話などの製品をWi-Fiで連動させて、住む人にとってより安全・安心で快適な暮らしを実現。一方の「スマートビル」では、エネルギー利用を最適化することで、光熱費などのコストを削減し、環境配慮型のビル管理を実現する。

 同社は現在、ホーチミン市2区のマンション「ザ・メトロポール・トゥティエム(The Metropole Thu Thiem)」や同市9区の「サムスン電子HCM CEコンプレックス(Samsung Electronics HCM CE Complex)」で、「スマートホーム」と「スマートビル」のサービスを試験的に導入している。

 なお、ベトナムのスマートホーム市場規模は約2兆5000億VND(約117億円)と推定される。同市場は今後、年平均+35%で成長していき、2023年までに市場規模が8兆2000億VND(約380億円)に拡大すると見込まれる。

[Baodautu 06:25 04/10/2019 U].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
ホーチミン:カンゾー~ブンタウ間フェリー、9月2日に就航延期 (14:54)
 ホーチミン市交通運輸局はこのほど、同市カンゾー郡タックスアット(Tac Suat)船着場と東南部地方バリア・ブンタウ省ブンタウ市を結ぶフェリーの運航開始を9月2日に延期することを明らかにした。  このフェ...>> 続き
国内線運賃の上限引き上げ、「当面は行わず」航空局 (13:46)
 交通運輸省傘下ベトナム民間航空局(CAAV)はこのほど、交通運輸省宛てに公文書を送付し、国内線の航空運賃の上限を引き上げる提案について「当面は行わないほうがよい」と報告した。  CAAVはこれに先立つ3月...>> 続き
フォーブス誌企業番付に越から4社選出、ベトコムバンクがトップ1000入り (5:25)
 米経済誌フォーブス(Forbes)がこのほど発表した世界の公開会社上位2000社のランキング「フォーブス・グローバル2000(Forbes Global 2000)」に、ベトナムから4社が選ばれた。この中で、>> 続き
コロナ禍でワニ価格暴落、直近3年間で最低水準 売れば売るほど赤字 (4:52)
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響による需要減を受け、ベトナム国内でワニの取引価格が急落し、養殖業者が悲鳴を上げている。  ワニ養殖が盛んな南部メコンデルタ地方バクリエウ省では、生きたワ...>> 続き
FDI誘致の特別ワーキンググループを設置、首相が決定 (27日)
 グエン・スアン・フック首相はこのほど開かれた政府会合で、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)収束後に海外からベトナムに生産を移転する動きをとらえて海外直接投資(FDI)を誘致するために、特別ワーキンググ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Viet Economic Research and Advisory Corporation (略称:VERAC)