ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 
から まで 記事/ページ

ソフトウェア業界の平均年収、18年は93万円に―ICT白書

2020/01/09 06:29 JST配信
Clip to Evernote
イメージ画像
イメージ画像 写真の拡大

 情報通信省はこのほど、情報通信技術(ICT)業界白書の2019年版を公表した。同業界は2018年までの5年間に継続して2桁成長を堅持し、2018年の売上高は前年比+12.4%増の1030億USD(約11兆円)にまで増加した。

 事業別売上高をみると、ハードウェア・電子事業による売上高が915億USD(約9兆9000億円)で、売上高全体の89%に寄与した。このほか、ICTサービス(流通販売を除く)が61億8000万USD(約6700億円)、ソフトウェアが44億5000万USD(約4800億円)、デジタルコンテンツが8億2500万USD(約890億円)だった。

 2018年末時点でのICT企業数は前年末比+36.7%増の約4万社にまで増加した。同時点におけるICT業界従事者数は97万3692人、このうちハードウェア・電子事業が71万7955人で、全体の73.7%を占めトップに立っている。

 他の事業の従事者数は、ソフトウェアが12万7366人(全体の13.1%)、ICTサービス(流通販売を除く)が7万6419人(同7.9%)、デジタルコンテンツが5万1952人(同5.3%)となっている。

 労働者1人当たりの年収については、ソフトウェア事業が2018年までの5年間に継続してトップの座を維持した。2018年におけるソフトウェア事業従事者の年収は前年比+13.3%増の8578USD(約93万円)に増加した。

 他の事業の労働者1人当たりの年収は、デジタルコンテンツが同+14.2%増の7696USD(約83万円)、ICTサービス(流通販売を除く)が同+17.3%増の6932USD(約75万円)、ハードウェア・電子が同+21.1%増の5392USD(約58万円)だった。

[Infonet 15:11 06/01/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2020 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
ビングループ、「FIDOアライアンス」に加盟 ベトナム企業で初 (14日)
 地場系コングロマリット(複合企業)ビングループ[VIC](Vingroup)子会社のビン・CSSネットワークセキュリティサービス有限会社(VinCSS)はこのほど、FIDOアライアンス(Fast IDentity Online Alliance)にベトナム企...>> 続き
輸送業者の道路使用料を減額 コロナ禍の打撃軽減で年末まで (14日)
 財政省は10日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による経済的打撃軽減策の一環として、道路使用料(道路維持費)の減額を規定する通達第74号/2020/TT-BTCを発出した。8月10日から12月31日まで適用される。 ...>> 続き
HSBCベトナム、海外銀行で初の社債発行 (14日)
 香港上海銀行ベトナム(HSBC Vietnam)は10日、総額6000億VND(約28億円)の社債を発行した。海外銀行がベトナムで社債を発行するのはこれが初めて。  額面価格は10万VND(約465円)。償還期限は3年間。利率は固...>> 続き
ベトテル、「アジアで最も影響力のある持続可能な企業」で表彰 (14日)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)はこのほど、アジアで最も影響力のある持続可能な企業を表彰する「アジア・モースト・プレスティジャス・リーダーシップ&サステイナビリティー・アワード(Asi...>> 続き
フック首相、サムスン電子ベトナム社長と会談 協力を改めて約束 (14日)
 グエン・スアン・フック首相は11日、ベトナムにとって最大の海外投資家である韓国系サムスン電子ベトナム(Samsung Electronics Vietnam=SEV)のチェ・ジュホ社長と政府官房で会談し、サムスンのベトナム事業に対...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2020 All Rights Reserved
運営:Verac Company Limited