ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ハイフォン:工業団地8か所が設立決定なく操業 一部企業が優遇措置利用できず

2020/09/30 14:19 JST配信
Clip to Evernote
(C) vnexpress
(C) vnexpress 写真の拡大

 北部紅河デルタ地方ハイフォン市内にある工業団地12か所中8か所が設立決定に関する書類の授与を受けないまま操業していることが分かった。

 設立決定を受けていないのは、◇ナムカウキエン工業団地(Nam Cau Kien)、◇チャンズエ工業団地(Trang Due)、◇ナムディンブー工業団地(Nam Dinh Vu)、◇ナムディンブー非関税地区、◇VSIPハイフォン都市工業サービス区などを含む8か所の工業団地。

 地元メディアによると、上記の工業団地に入居する一部の企業が、設立決定に関する書類の未発給により、関税などの優遇措置が受けられないと抗議して打開策を求めている。

 これについて、同市経済区管理委員会のレ・チー・ブー副委員長は、工業団地8か所の設立決定が未発給となっていることを認めた上で、「入居企業の輸出入活動は正常に行われており、設立決定の欠如で優遇措置を利用できないと訴える企業は2社のみ」とコメントした。

 この問題をめぐり、政府官房は18 日、計画投資省とハイフォン市人民委員会宛てに公文書を送付。この中でグエン・スアン・フック首相の指導として調査と処理を求めた。ハイフォン市当局は、市内の工業団地や経済区などの法的書類を見直すなどして問題解決に当たっている。

[VnExpress 15:11 25/9/2020 U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
韓国系シネコンCGV、ベトナムの営業利益5.3倍 ベトナム映画ヒットで (13日)
 韓国のシネマコンプレックス(シネコン)大手CJ CGVは、2021年1~3月期に連結売上高1725億ウォン(約168億円)、連結営業損失628億ウォン(約61億2000万円)を記録したと発表した。  売上高は前年同期比▲29.1%減...>> 続き
韓国系フードデリバリー、ベトナム市場を対象に教育プログラム実施 (13日)
 韓国最大のフードデリバリーアプリを提供する韓国系スタートアップ企業、ウーワブラザーズ(Woowa Brothers)によるフードデリバリーサービス「配達の民族(Baemin)」は、飲食店の経営者を対象とした、海外進出を...>> 続き
中央銀行、不動産融資の引き締めを指示 (13日)
 ベトナム国家銀行(中央銀行)は金融機関宛てに公文書第3029号/NHNN-TTGSNHを送付し、不動産融資を引き締めるよう指導した。  中央銀行は、この背景として金融機関による不動産向け融資や不動産事業向け社債...>> 続き
クアンガイ省:リーソン島に空港新設を提案 (13日)
 南中部沿岸地方クアンガイ省人民委員会は、ファム・ミン・チン首相に対し、同省のリーソン島に空港を新たに建設するよう提案した。  また、省当局は首相に対し、「2050年までを視野に入れた2030年までの全...>> 続き
ベトトラベル、組織再編でベトトラベル・エアラインズを分離 (12日)
 国内トップブランドの旅行会社ベトトラベル[VTR](Vietravel)は組織再編に向けて、傘下企業ベトトラベル・エアラインズ(Vietravel Airlines)の株式譲渡を計画している。  この背景には、新型コロナ禍の影響...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited