ベトナムニュース総合情報サイトVIETJO [ベトジョー]
 ようこそ ゲスト様 

ベストブランドランキング2020、ベトナム航空が首位キープ

2020/11/25 15:24 JST配信
(C) vietnam airlines
(C) vietnam airlines 写真の拡大

 英国の市場調査会社ユーガブ(YouGov)が発表した「ベトナムベストブランドランキング2020」によると、トップ3はベトナム航空[HVN](Vietnam Airlines)、韓国のサムスン(Samsung)、テーゾイジードン投資[MWG](Mobile World Investment Corporation)で前年と同じ顔ぶれとなった。

 同ランキングの調査は2019年10月から2020年9月まで行われ、◇イメージ、◇品質、◇価値、◇満足度、◇おすすめ度、◇評判の6指標に基づいてブランドを評価した。

 今年のランキングを見てみると、コロナ禍でオンラインショッピングが増えていることから、電子商取引(EC)サイト「ティキ(Tiki)」が4ランクアップの6位に浮上。この他、「ショッピー(Shopee)」が7位、家電販売店チェーン「ディエンマイサイン(Dien may XANH、グリーン家電)」も10位にランクインした。

 また、直近1年間の評価スコア成長度では、「ショッピー」が+8ポイントで最大の上げ幅。「ティキ」も+3.9ポイントの上昇となった。

 コロナ禍におけるECサイトの活性化に伴い、決済アプリブランドも大きく成長し、eウォレット(電子財布)「モモ(MoMo)」が+7ポイント、「ベトテルペイ(ViettelPay)」が+6.8ポイント、「エアペイ(AirPay)」が+5.4ポイントそれぞれスコアを伸ばした。

 ベトナムベストブランド2020トップ10は以下の通り。

1位:ベトナム航空
2位:サムスン
3位:テーゾイジードン投資
4位:エースコック(Acecook)の即席麺「ハオハオ(Hao Hao)」
5位:パナソニック(Panasonic)
6位:ティキ
7位:ショッピー
8位:マサングループ[MSN](Masan Group)の即席麺「オマチ(Omachi)」
9位:キドグループ[KDC](Kido Group)
10 位:ディエンマイサイン

Clip to Evernote
[Forbesvietnam 18/11/2020 / Yougov U].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
最新ニュース [経済]
21~30年のディエンビエンフー空港計画調整案を承認 (26日)
 交通運輸省はこのほど、西北部地方ディエンビエン省ディエンビエンフー空港の2021~2030年の計画調整案を承認した。  調整案によると、2025年までに既存の旅客ターミナルを改修して年間旅客処理能力を現在...>> 続き
チャビン省:コリア・チャビンV1-1風力発電所が竣工 (26日)
 第1チャビン風力発電社は23日、南部メコンデルタ地方チャビン省ズエンハイ町(thi xa Duyen Hai)でコリア・チャビンV1-1風力発電所の竣工式を開催した。  同発電所は総出力48MWで、年間発電量1億5500万kWh超...>> 続き
鉄道局、鉄道2案件の海外投資呼びかけを提案 投資総額4500億円 (26日)
 ベトナム鉄道局はこのほど、外資を誘致する鉄道案件2件を交通運輸省に提案した。投資総額は89兆4000億VND(約4500億円)。  提案によると、ハイフォン~ラックフエン(北部紅河デルタ地方ハイフォン市)間鉄道...>> 続き
ベトナムのデジタルエコシステム市場規模、25年までに11.6兆円に倍増 (26日)
 ベトナムのデジタルエコシステム(デジタル基点で形成されるビジネスエコシステム)の市場規模は500億USD(約5兆8000億円)と推定され、2025年までに1000億USD(約11兆6000億円)に拡大するものと見込まれる。  ...>> 続き
ホーチミン:10年放置の「サイゴン・ワン・タワー」が建設再開 (26日)
 ホーチミン市1区トンドゥックタン通り34番地に立地する高層ビル「サイゴン・ワン・タワー」の建設工事が25日朝に再開された。同案件は10年以上も放置されて建設がストップしていた。  サイゴン・ワン・タワ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited