ベトナム総合情報サイトVIETJO [ベトジョー] ベトナムの最新時事ニュースを毎日無料配信!
 ようこそ ゲスト様 

ビナキャピタル、結婚式場・会議場運営会社株を15%取得

2020/11/27 14:46 JST配信
Clip to Evernote
(C) Cafef
(C) Cafef 写真の拡大

 英系ファンド運用会社ビナキャピタル(VinaCapital)は傘下の投資ファンドを通じて、ホーチミン市の結婚式場・会議場「ホワイトパレス(White Palace)」(フーニュアン区)と「GEMセンター(GEM Center)」(1区)を運営するPQCコンベンション(PQC Convention)の親会社であるINホールディングス(IN Hodings)株15%を取得した。

 出資総額は2500万USD(約26億3000万円)で、うちビナキャピタルが運営するベトナム・オポチュニティー・ファンド(VOF)からの出資額が2000万USD(約21億円)となる。

 INホールディングスは、2022年に売上高が7000万USD(約74億円)に達すると見込まれている。

 PQCコンベンションは2019年の売上高が前年比▲16%減の4140億(約18億8000万円)だった。同社が運営する結婚式場・会議場2か所による2016~2019年の年間売上高はいずれも4000億VND(約18億2000万円)超だった。

[Cafef 08:50 20/11/2020, A].  © Viet-jo.com 2002-2021 All Rights Reserved. 
※VIETJOベトナムニュースは上記の各ソースを参考に記事を編集・制作しています。免責事項
この記事に関連するおすすめの記事
最新ニュース [経済]
ハノイ:メトロ3号線の車両一般公開、1月23日からに前倒し (5:05)
 ハノイ市で建設中の同市都市鉄道(メトロ)3号線(ニョン~ハノイ駅区間)について、同市メトロ管理委員会(MRB)は16日、間もなく車両をデポ(車庫)からS1駅(ハノイ工業大学前)に移し、1月23日から市民に公開すること...>> 続き
ベトテル、工業団地向けに5Gサービスを開始 国内初 (18日)
 ベトナム軍隊工業通信グループ(ベトテル=Viettel)はこのほど、北部紅河デルタ地方バクニン省の第1イエンフォン工業団地で第5世代移動通信システム(5G)サービスを開始した。工業団地向けに5Gサービスが導入され...>> 続き
20年のバイク販売台数、前年比▲17%減の271万台超、ホンダが8割占める (18日)
 ベトナムバイクメーカー協会(VAMM)の発表によると、2020年におけるVAMM加盟5社のバイク販売台数は前年比▲16.66%減の271万2615台だった。  VAMMの加盟5社は、◇ホンダベトナム(HVN)、◇ピアジオ・ベトナム(Pi...>> 続き
オンラインゲーム市場、20年売上高540億円 5年で2倍増 (18日)
 情報通信省傘下のラジオ・テレビ・電子情報局によると、2020年におけるベトナムのオンラインゲーム業界の売上高は推定で約12兆VND(約540億円)に達し、2015年の2倍に膨らんだ。  このうち、オンラインゲーム...>> 続き
ハイアット、バリア・ブンタウで高級リゾート開発へ (18日)
 米国に本拠地を置く高級ホテル大手のハイアット・ホテルズ・コーポレーション(Hyatt Hotels Corporation)はこのほど、地場のIFFホールディングス(IFF Holdings)との間で、東南部地方バリア・ブンタウ省で計画さ...>> 続き
これより過去の記事は、経済記事一覧でご覧ください。
©VIETJO ベトナムニュース 2002-2021 All Rights Reserved
運営:VERAC Company Limited